臨床倫理室

業務内容

 臨床倫理室においては,診療科,中央診療施設,特殊診療施設,総合がんセンター,病棟等からの患者の診療における倫理的問題(臨床倫理)の相談に対する助言を行っております。

特徴・特色

 診療における倫理的問題に関することを協議するための組織として,これまでは臨床倫理コンサルテーションチームとして活動してきましたが,令和6年4月より院内組織として「臨床倫理室」が設置されました。
 わが国における医療は高度化,専門化が日進月歩で進み,生命倫理における問題も複雑かつ高度な課題となっております。一人の医療者が抱えるには負担が重く,それらの課題を整理し,解決に向けてチーム全体で患者,主治医,スタッフとともに歩む組織として設置されました。それぞれの人生を歩むべくご本人の自己決定を尊重し,家族支援なども含めて様々な視点から助言することを目指しております。
 臨床倫理室は,常設的な室として,専門性の高い医師を室長として配置し,幅広く随時相談を受付しております。

スタッフ

職名 氏名 資格など
室長 種市 尋宙
医療安全管理部長 長島 久 上級臨床倫理認定士
診療科医師 岡澤 成祐
看護師 柏﨑 由美
看護師 田口 幸
薬剤師 村崎 善之 臨床倫理認定士
ソーシャルワーカー 温井 梢

臨床倫理室