材料部

診療体制・業務内容

材料部は、患者さんの処置や手術に使用する医療器材の滅菌業務を行う部門です。病院職員(看護師、医療機器操作員、医療材料工手)と委託会社スタッフで構成され、手術部を含む全部署で使用した医療器材を回収し、洗浄、乾燥、組立、包装、滅菌の工程を経て、再び各部署へ医療器材を配送しています。材料部は、直接患者さんと関わる機会のない部門ですが、常に現場に安全・安心・確実に滅菌医療器材を提供できるよう丁寧な仕事を心がけており、医療職が安全な手術や処置を行うための重要なサポート役を担っています。

特徴・特色

設備として、ウォッシャーディスインフェクター(自動洗浄装置)、超音波洗浄装置(ロボット手術対応)、減圧沸騰洗浄装置、各種乾燥機、高圧蒸気滅菌装置、エチレンオキシドガス滅菌装置、過酸化水素低温プラズマガス滅菌装置、ホルマリンガス滅菌装置などを完備し、新たに導入される医療器材にも対応しています。

診療スタッフ

職  名 氏  名 専門分野
部長(兼)教授 絹川 弘一郎 循環器内科
副部長(兼)准教授 釈永 清志 麻酔科