トップ診療科・中央診療部のご案内

第一外科診療部門 小児循環器外科

芳村 直樹

【診療科長】
教授 芳村 直樹

青木 正哉

【副科長】
助教 青木 正哉


TEL(076)434-2281
FAX(076)434-1649
診療対象
新生児から成人まで幅広い分野にわたる先天性心疾患に対して診療を行っています。また、産科、小児科と連携して、新生児に対する手術に積極的に取り組んでおります。
外来診療
初診日は木曜日で受付は午前8時30分~午前11時です。紹介状なしでも受診することは可能ですが、検査の重複を避け時間の無駄を省きスムーズに診療ができるよう、できるだけ当院小児科(循環器外来)を先に受診されることをお勧めします。
救急医療について
高度救命医療体制のため、二次救急対応病院(医療機関)からの診療依頼は24時間受け入れ可能です。

外来診療案内 平成29年4月現在

曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診       芳村
青木
 

診療スタッフのご紹介

職名 医師名 専門分野
診療科長
(教授)
芳村 直樹 小児心臓外科
副科長
(助教)
青木 正哉 小児心臓外科
診療助手 鳥塚 大介 小児心臓外科

高度な医療または特徴的な医療

新生児から成人先天性心疾患まで幅広い分野にわたり、国内トップレベルの治療成績をおさめています。当院は小児心臓病診療に関する北陸地方のセンター施設として位置付けられており、小児科、麻酔科、産科、MEや看護スタッフと協力して、これまで数多くの心臓病児の治療にあたってまいりました。最近では年間150例前後の先天性心疾患手術を行っており、総肺静脈還流異常や高度房室弁逆流を伴う無脾症候群、左心低形成症候群等の超重症例の手術においても好成績をおさめています。患者さん一人一人の病態をできるだけ正確に把握し、最も適切な時期に、最も適切な手術を行うことを心掛けています。

  • ・無脾症候群に伴う複雑心疾患の治療
  • ・新生児の開心術(ジャテン手術、ノーウッド手術)
  • ・他臓器疾患合併例に対する心疾患手術

手術件数
【手術件数】

富山大学小児循環器外科手術症例数
・新生児(~28日) :235例(21.4%)
・乳児(1ヶ月~1歳) :410例(37.4%)
・幼児(1歳~5歳) :297例(27.1%)
・学童以上(6歳~) :154例(14.1%)
計:1096
(2005年4月~2013年3月)