トップ診療科・中央診療部のご案内

小児発達神経内科

足立 雄一

【科長】
教授 足立 雄一

田中 朋美

【副科長】
特命助教 田中 朋美


TEL(076)434-2281
FAX(076)434-5029
診療対象
新生児から15歳までの小児を対象とし、発達の問題(発達の遅れ、自閉症、ADHDなど)、各種神経疾患(てんかん、脳性麻痺、脳炎、脳症、末梢神経疾患など)の診療を行っています。
外来診療
火・水曜日の午前中に新患診療と再診診療を行うほか、下記のように各種専門外来を開設しています。
診療病棟
小児病棟は28床(一般個室4、無菌個室3、特別個室5、四人部屋4)あり、お子さんの病状によってご家族の付添が可能です。周産母子センターの新生児部門には新生児集中治療室(NICU)を含めて22床あり、1000g未満の超低出生体重児から先天性心疾患や小児外科疾患など幅広く対応しております。
当科の特徴
小児発達神経科では、発達・神経疾患の富山県での中心的施設として、多くの患者さんの診療を行っております。通院・入院での検査、治療を柔軟に組み合わせ、より早期に診断し、そして治療を行うことを目標としています。 

※「現在、大変外来診療が混みあっており、初めて受診される方は地域連携予約枠を利用していただくか、受診日を調整させていただきますので小児科外来へご相談いただくようお願いいたします。」

外来診療案内 平成29年4月現在

曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診
午前
足立 野村 足立 廣野 足立
小児発達神経科
午前
  田中 田中
藤木
 
小児発達神経科
午後
本郷
田仲
八木 田中
藤木
田仲

水曜日・木曜日には心理検査を行っております。


診療スタッフのご紹介

職名 医師名 専門分野
診療指導医 宮  一志 発達神経
特命助教
(エコチル所属)
田中 朋美 発達神経
診療教授(准教授) 吉田 丈俊 新生児、未熟児
診療指導医 八木 信一 発達神経
診療指導医 本郷 和久 発達神経
医員 田仲 千秋 発達神経
診療指導医 藤木 靖子 発達神経

高度な医療または特徴的な医療

新生児から思春期、また成人に達する時期まで幅広く発達神経学に関連した基礎的、臨床的研究に基づく高度先進医療を目指しています。特に、臨床てんかん学、中枢神経感染症、発達障害の医療、療育に関しては、県内外の中核医療により、国内外の研究機関と共同研究を行っています。

  • ・画像検査、血液検査、脳波検査(発作時の脳波解析、終夜脳波解析)等を通し、てんかんをはじめとする発作性疾患の診断、治療。
  • ・辺縁系脳炎における抗NMDA受容体測定など免疫学的評価
  • ・広汎性発達障害、注意欠陥障害、学習障害児の脳機能評価