トップ診療科・中央診療部のご案内

眼科

林 篤志

【診療科長】
教授  林 篤志

柳沢 秀一郎

【副科長】
診療准教授 柳沢 秀一郎


FAX(076)434-5076 眼科外来受付
FAX(076)434-5037 医局
診療対象
角膜疾患(角膜炎、角膜混濁、角膜穿孔、水ほう性角膜症、円錐角膜)、緑内障、網膜硝子体疾患(網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、黄斑前膜、黄斑円孔、加齢黄斑変性、近視性血管新生黄斑症など)、ぶどう膜炎、涙道・眼窩疾患(鼻涙管閉塞、涙嚢炎)、眼瞼・眼形成、斜視、弱視などの小児眼科疾患ほか眼科領域の疾患すべてを対象としています。
外来診療
医療福祉サポートセンターで各専門外来、眼科一般の初診予約を受付ています。
紹介状をお持ちでない方は、水曜日か金曜日の8時30分から11時00分までに来院してください。
検査などの状況で長時間お待たせすることがありますのでご了承ください。
専門外来は下記のとおりです。
病棟診療
担当の主治医が原則毎日診療にあたります。火曜日と金曜日の朝に前日手術を受けられた患者さんの術後回診があり、毎週水曜日朝は入院患者さん全員を対象とした教授回診があります。白内障や網膜剥離など各種疾患に対してクリティカル・パスを導入し医療安全の確保や入院期間の短縮を図っています。

外来診療案内 平成29年4月現在

曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
一般外来(AM) 尾崎、武田 尾崎、新田 尾崎、高田、新田、中村、大塚 尾崎、三原 武田、高田、
一般外来(PM) 尾崎、武田(~14:30) 尾崎 尾崎、高田(3,4)、新田(1,3,5)、中村、大塚 尾崎、三原 武田(~14:30)新田、
高田(1,3,5)、
専門外来(AM) (角膜,前眼部) 宮腰 (網膜) 柳沢
(網膜,ぶどう膜, 小児・斜視弱視) 上田
(小児・斜視弱視) 三原
(ぶどう膜) 中村
(緑内障) 東條
(網膜)
柳沢 (2,4)
(角膜,前眼部) 宮腰
(ぶどう膜) 中村
(腫瘍,眼形成,涙道) 柚木
(神経,緑内障) 大塚
(涙道) 柚木
(小児、斜視弱視) 三原
(緑内障) 東條
(網膜)
(網膜,ぶどう膜) 上田
(眼窩,眼瞼,形成) 柚木
(神経, 緑内障) 大塚
(腫瘍,眼形成,涙道) 柚木
(角膜,前眼部) 宮腰
専門外来(PM) (斜視弱視) 三原
(涙道) 淵澤 (1)
午前と同じ (網膜)
(腫瘍,眼形成,涙道) 柚木
(ぶどう膜) 中村
(神経,緑内障) 大塚
(小児、斜視弱視) 三原
(網膜画像,RP) 中村
(網膜) 林、上田
(緑内障) 東條
(腫瘍,眼形成,涙道) 柚木(~15:00)
(角膜,前眼部) 宮腰

診療スタッフのご紹介

職名 医師名 専門分野
診療科長
教授
林 篤志 網膜硝子体疾患
ぶどう膜
白内障
神経眼科
診療副科長
診療准教授
柳沢 秀一郎 網膜硝子体疾患
診療准教授 東條 直貴 緑内障
網膜硝子体疾患
診療准教授 柚木 達也 眼瞼・眼窩
形成外科
白内障
診療講師 上田 朋子 網膜硝子体疾患
白内障
診療講師 宮腰 晃央 角膜前眼部疾患
白内障
助教 中村 友子 眼科一般
ぶどう膜疾患
助教 三原 美晴 斜視・弱視
小児眼科
診療助手 大塚 光哉 眼科一般
緑内障
神経眼科
医員 高田 雄太 眼科一般
医員 新田 康人 眼科一般
医員 尾崎 真由美 眼科一般
医師 武田 祥子 眼科一般
医師 畑 恵里 眼科一般
診療指導医 淵澤 千春 涙道疾患
医師 藤巻 篤子 眼科一般

高度な医療または特徴的な医療

眼科にかかわる一般的な疾患に加えて、以下のような高度医療を行っています。


  • 1. 乾燥羊膜を用いた再発翼状片手術(先進医療として実施)
  • 2. すべての網膜硝子体疾患に対する内科的・外科的治療
  • 3. 眼窩壁骨折(ブローアウト)の手術治療
  • 4. 糖尿病黄斑症、網膜静脈閉塞症などによる黄斑浮腫に対する抗VEGF薬治療
  • 5. 難治性緑内障に対するインプラント手術
  • 6. 眼瞼腫瘍、眼形成、涙道疾患に対する外科治療
  • 7. 斜視、弱視、小児眼科疾患の専門治療
  • 8. 国内ドナーによる角膜移植手術と角膜内皮移植術治療
  • 9. 乾燥羊膜を用いた難治性角結膜疾患の治療
  • 10. 加齢黄斑変性に対する抗VEGF薬および光線力学療法のコンビネーション治療
  • 11. 患者のニーズに合わせた多焦点眼内レンズによる白内障手術
  • 12. 難治性ぶどう膜炎に対する抗TNFα抗体治療などの免疫抑制治療
  • 13. 虚血性視神経症、外傷性視神経損傷に対する経角膜電気刺激療法