痛みセンター

業務内容

慢性の痛みや難治性の痛みを有する症例に対して、麻酔科・整形外科・神経精神科の医師のみならず、理学療法士や臨床心理士、看護師がそれぞれの専門性を生かし、1つのチームとして連携しながら外来診療を行っています。

診療体制

診療日 火・水・木 午前 ※完全予約制
予約方法 紹介元医療機関を介して医療福祉サポートセンターへご予約下さい。
紹介状をご送付いただいた後、予約日を調整いたします。
地域連携予約受付
 専用電話番号 076-434-7804
 FAX番号 076-434-5104

特徴・特色

Multidisciplinary approach (痛みに対して多くの視点からアプローチ) ができる機関であり、麻酔科・整形外科・神経精神科医師や理学療法士、臨床心理士、看護師による集学的アプローチに取り組んでいます。それにより、痛みを器質的要因だけでなく、痛みの増強や複雑化に関わってくる心理・社会的要因にも目を向けて、一人一人の患者様の病態および治療について時間をかけて議論を行い、それぞれの患者様にあった医療を提供します。

診療内容・設備など

【検査】

  • 画像検査(Plane XP、fMRI、Long XP(Long XPと併せて分析するシステムを構築)、RI検査(SPECT)、PET など)
  • 機能検査(神経機能検査、筋電図検査 など)
  • 身体検査(下肢筋萎縮検査、サーモグラフィ など)
  • 心理・精神的検査(HADS、MMPI、Psychiatris など)
  • 睡眠検査(アテネ不眠尺度、脳波 など)
  • 活動量検査(活動量計 など)
  • 痛み度測定(ペインビジョン など)
  • 骨密度検査

【治療】

  • 薬物療法・漢方療法
  • パルス高周波法や高周波熱凝固法を用いた三叉神経ブロック・神経根ブロック、星状神経節ブロック、トリガーポイント注射,硬膜外神経ブロックなどを含む各種神経ブロック
  • 椎間板内酵素注入療法(ヘルニコア)
  • 運動生活指導
  • 運動療法・リハビリテーション・作業療法
  • 認知行動療法・マインドフルネス
  • 手術(Balloon Kyphoplasty、除圧術、固定術など)

【カンファレンス】

 南6階カンファレスルームにて毎月1回開催

スタッフ

職 位 氏 名 担当分野
センター長 山崎 光章 麻酔科 教授
副センター長 川口 善治 整形外科 教授
医師 竹村 佳記 麻酔科 診療准教授
医師 樋口 悠子 神経精神科 診療准教授
理学療法士 新出 敏治 リハビリテーション科
臨床心理士 中田 翔太郎 神経精神科
看護師   麻酔科外来看護師