コース案内

がん専門医療人材養成コース

金沢大学を主幹校とし、信州大学、富山大学、福井大学、金沢医科大学、長野県看護大学と連携して本事業を実施しています。
富山大学は以下のコースを設定しています。

 

大学院正規課程コース

本科生コースイメージ
1.がん患者チーム医療修得コース

本コースは、診断から治療・看取りまで居住地域で全医療を受けるがん患者をシームレスに診療するために、多職種との連携を図り、地域施設との連携を図るチーム医療を構築できる人材を養成するコースです。
対象者:総合医薬学研究科(一貫制博士課程)生命・臨床医学プログラム大学院生
修業年限(期限):4年

 

2.がん治療において地域医療に貢献できる薬剤師および新規がん治療薬開発研究者養成コース

本コースは、病院における、がん治療や緩和医療の個別化医療に加え、地域包括ケア制度の策定に伴う在宅での抗がん剤や緩和医療への貢献ができる人物を養成するコースです。
対象者:総合医薬学研究科(一貫制博士課程)臨床薬学プログラム大学院生
修業年限(期限):4年

 

インテンシブコース

インテンシブコースイメージ
1.がんチーム医療実践コース

本コースは、チーム医療のリーダーを養成するコースです。
対象者:各種医療機関で実際にがん診療に携わる医師、歯科医師、看護師、その他の医療職、医療職以外
修業年限(期限):1年(延長可)

 


2.がん治療において地域・チーム医療の要となる薬剤師養成コース

本コースは,地域全体でがん医療を薬学的にリードする人材を育成するコースです。
対象者:北陸3県及び長野県の病院及び薬局薬剤師、特に、がん専門薬剤師の資格を取得しようとする者。
 日本医療薬学会認定のがん薬物療法認定薬剤師。
修業年限(期限):1年(延長可)

 


 



 

受講を検討、希望される方は、該当のコース名とお名前、返信用メールアドレスを明記の上、
お問い合わせページからお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

富山大学がんプロHOME富山大学附属病院HOME富山大学医学部HOME
がんプロとはコース案内連携教室学生募集・お問い合わせ