Presentation

研修医症例発表会

初期研修の総仕上げ!症例発表会


 毎年12月に研修医2年目の先生全員が集まり、2年間の研修の成果を発表します。研修中に思い出に残った症例、診断に苦慮した症例から、 自分の2年間を振り返って…などなど、発表内容のアイデアとプレゼン能力発揮する場となっています。


検討会様子

2020年の発表会

症例発表会概要

日 時: 2020年12月5日(土)13:00 開始
場 所: 富山大学杉谷キャンパス 日医工オーディトリアム
対 象: 富山大学附属病院 初期臨床研修医 1年次・2年次全員
内 容: 2年次研修医によるプレゼンテーション(1人5分以内、質疑応答3分)
経験した貴重な症例、診断に難渋した症例、治療に難渋した症例、1年次に伝えたいこと、 協力病院での研修体験、学会で発表したもの など
座 長: 臨床研修部スタッフ
審査員: 病院長(代理 山本善裕副病院長)・臨床研修部スタッフは点数評価、研修医は投票制
表 彰: 最優秀者1名、優秀者3名、ベスト指導医賞3名


スケジュール

13:00 開会挨拶
13:10 第1部プレゼンテーション(座長:峯村正実先生、藤浪斗先生)
14:10 第2部プレゼンテーション(座長:山﨑秀憲先生、岡澤成祐先生)
15:10 第3部プレゼンテーション(座長:古市厚志先生、本間崇浩先生)
16:10 第4部プレゼンテーション(座長:吉岡伊作先生、田村賢太郎先生)
16:34 審査・投票
17:00~ 17:30 初期臨床研修医スキルアップセミナー
演題 「臨床と研究 -より良き医療を推進するための両輪-」
講師 富山大学 学術研究部医学系 臨床分子病態検査学講座 准教授  仁井見 英樹  先生
17:35 表彰式・写真撮影
18:00 閉会挨拶


発表症例

演題No. タイトル
1 カテーテル関連性血流感染の一例
2 NOMIが疑われた高齢者の一例
3 救急反省症例 ~急性陰嚢水腫の巻~
4 腓骨皮弁再建に臨んだ超肥満患者の一例
5 町立厚岸病院研修記
6 上腸間膜動脈塞栓症に対して血栓溶解療法を施行した一例
7 複視を主訴に来院した右被殻出血の一例 ~宮古島の写真を添えて~
8 症状の判断に苦慮した妄想型統合失調症の一例
9 『突然の背部痛』から意外な診断に至った一例
10 薬剤抵抗性の反復性うつ病性障害の症例
11 心臓原発悪性リンパ腫の確定診断に難渋した一例
12 Border Resectable膵癌に対する至適術前集学的治療の検討
13 胎児エコーにて肺静脈狭窄を伴う総肺静脈還流異常症と診断された無脾症候群の一例
14 アルコール離脱後の意識障害は改善したものの巧緻運動障害・構音障害が残存した一例
15 EUS-FNAで診断し得た尿管癌の浸潤による十二指腸狭窄の一例
16 急性腎盂腎炎によるurosepsisの検討
17 2020-7819 富山大学医学部を卒業して、富山大学附属病院で研修医をして。
18 尿路結石・腎盂腎炎でしょと思った52歳の一例
19 帯状疱疹に関する症例と反省zoom
20 印象に残った症例zoom
21 膵癌との鑑別が困難であり、ステロイドトライアルを行なった一例zoom


スキルアップセミナー

「臨床と研究 -より良き医療を推進するための両輪-」

富山大学 学術研究部医学系 臨床分子病態検査学講座 准教授  仁井見 英樹  先生
スキルアップセミナー

審査結果

最優秀賞1名、優秀賞3名が、審査員の点数と当日参加の研修医(1年目・2年目)の投票により選出されました。

最優秀賞 「『突然の背部痛』から意外な診断に至った一例」
古田 理佐子(ふるた りさこ)
優秀賞 「帯状疱疹に関する症例と反省」
三井 太一(みつい たいち)
優秀賞 「アルコール離脱後の意識障害は改善したものの巧緻運動障害・構音障害が残存した一例」
八木 萌(やぎ もえ)
優秀賞 「腓骨皮弁再建に臨んだ超肥満患者の一例」
村上 芽生(むらかみ めぐみ)

ベスト指導医賞

研修医が1年を通してお世話になった指導医の中から優れた指導医を投票形式で選出される 『ベスト指導医賞』は、研修医が選出した指導医上位3名に送られる称号です。またベスト指導医賞を3回受賞した先生は殿堂入りします。

第一内科 木戸 敏喜(きど としき) ※2回目の受賞
第二内科 藤岡 勇人(ふじおか はやと) ※2回目の受賞
感染症科 宮嶋 友希(みやじま ゆうき) ※2回目の受賞
表彰様子 集合写真


過去の開催記録はこちら