本文へジャンプ

女性医師支援室

  • ホーム
  • [女性医師支援室] 室長メッセージ

室長メッセージ

女性医師支援室長 市田 蕗子(小児科)

 若い世代の女性医師が、そのキャリアを磨く時期は、同時に、子どもを産み育てる大切な時期でもあります。このため、これまで多くの女性医師が、出産を契機に仕事を休み、長い夢であった医師としての自己実現をあきらめざるを得ない状況になってきました。とりわけ優秀で勤勉な女性たちが、医師としての研鑽を中断することは、とても残念なことであり、国家的な損失でもあります。
 一方、少子化の現在、一人でも多くの子供を産み育てることは、次の社会の優秀な頭脳と労動力を生み出すもう一つの大事な仕事でもあります。

 この2つの大事な仕事をかけ持っている女性医師のため、院内保育や病児保育などの環境整備を始めとし、子育てとキャリアアップの両立を支援していくことを目指しています。また、女性医師が復帰しやすい環境を整備することで、男性医師を含めた職場全体の労働環境を改善することを目標としています。

ページの先頭へ