本文へジャンプ

活動状況

2012年度

合同公開フォーラム周産期医療を支える人材育成を考える
─我が国の周産期医療を守ろう─

平成24年9月23日(日)、筑波大学東京キャンパスにおいて開催された合同公開フォーラム「周産期医療を支える人材育成を考える─我が国の周産期医療を守ろう─」において、周産母子センター 吉田丈俊先生、産科婦人科 米田徳子先生が、本学の「総合的周産期医療人育成プログラム」の事業成果を発表致しました。

【演題】
吉田丈俊
事業発表「活気ある周産期医療チームを目指して“魅力ある職場が人を育てる”」

米田徳子
女性医師等の勤務継続支援・復帰支援「ワークライフバランスのとれる労働環境と意識改革が、女性医師の産後復帰率を改善する」

先輩の声を聴こうセミナー
「学生時代の経験を卒後どう生かすか?-富山大学生OGのメッセージ」
~感染症内科医とはどんな医師か?~

日時:6月15日(金) 19:00~21:00
場所:カンファレンスルーム2
講師:倉井華子先生(静岡がんセンター、感染症内科医)
対象:感染症や卒後の進路に興味のある
   学生、初期研修医および専門研修医、医師

【参加者】

学   生 30名
学   外 2名
初期研修医 1名
教 職 員 8名
合   計 41名 受講

ページの先頭へ