本文へジャンプ

あかちゃん倶楽部

あかちゃん倶楽部とは

周産期医療に興味のある仲間が集まり共に成長していく

 富山大学附属病院「あかちゃん倶楽部」は、周産期医療に興味を持つ医学部生もしくは医師を対象に、「周産期医療に興味のある仲間が集まって共に成長していく」ことを目標として設立されました。

メッセージ

  周産期医療(産科・新生児医療)に興味のある学生と現在その現場で働いている医師が集まり、それぞれの目標に向けて共に考え成長していく倶楽部にしたいと思っています。人手不足と言われている分野ですが、産科・新生児科・小児外科それぞれに魅力があります。この倶楽部を通してそのやりがいや魅力を学生さん達に伝えていきたいと考えています。
 スタッフ医師から学生さんに情報を一方的に伝えるだけでなく、お互いに意見を交わせるような関係作りを目指しています。なりたい医師像に向かってそれぞれの夢や希望を応援する倶楽部でありたいと思っています。
 実際の活動はこれからみんなで話し合って決めていく予定です。実際のお産の現場での立ち会い、デモ機械を使って色々な手技や超音波検査をしたり、赤ちゃんの沐浴や哺乳を手伝ったりすることもできます。 また、興味のある学会やセミナーに参加することもできます。まだ、活動内容の細かい事は決まっていませんが、周産期医療に興味がある人はぜひ一緒に活動しましょう。

ページの先頭へ