集学的がん診療センター

TOP > がん相談・地域連携部門

がん相談・地域連携部門

がん相談・地域連携部門

じっくりとお話を伺い、適切な情報を提供します。

院内に「がん相談支援センター」を設置し、がん患者さんやご家族および地域の医療機関などから寄せられる「がん」についての相談に対応しています。専任の看護師(緩和ケア認定看護師)、医療ソーシャルワーカー(MSW)、がん相談員がじっくりとお話を伺い、適切な情報を提供することで相談者の悩みや疑問を解消し、身体的・心理的・経済的な負担を軽減するお手伝いをします。また、患者さん自身が納得した医療が受けられるよう、セカンドオピニオンに関する相談にも対応しております。
「ほほえみサロン(がん患者サロン)」では、患者さん同士で悩みを語り合い交流をもつことで心の負担を軽減しQOLの向上につながるよう、定期的に茶話会やミニ講座などを開催しています。 さらに、地域がん診療連携拠点病院として「がん地域連携クリティカルパス」を活用し、地域の医療機関との連携を図っています。

スケジュール



Let's 笑いヨガ

今年もやります‼

第1回:2019年6月2日(日)13:00~14:30
第2回:2019年11月16日(土)13:00~14:30
講 師:日本笑いヨガ協会講師 理学療法士 染谷 明子 先生
場 所:富山大学附属病院2階 カンファレスルーム2
問合せ:がん相談支援センター TEL:076-434-7725


笑って免疫力UP!!
楽しいから笑うのではない。
笑うから楽しいのだ!!!
昔から「笑う門には福来る」って言葉がありますよね
あれって本当なんです!!
笑いは副作用のない天然のお薬です。
理屈抜きにして、まずは一緒に笑いましょう♪
※どなたでも参加いただけます!

ピアサポーターによる交流サロン

がんと向き合う患者さん・家族の方へ。

日 時:2019年6月13日
会 場:外来棟3階 ほほえみサロン(外来化学療法センター手前)
問合せ:がん相談支援センター TEL:076-434-7725


「がんを体験した人やそのご家族を支えたい」
そんな思いを胸に、同じようにがんを体験したピアサポーターの方が交流会に来られます。
治療のこと・仕事のこと・・不安や悩み・・一緒にお話ししませんか。
※ご家族の方のみの参加も可能です。

ミニ講座+茶話会

30分ほどのミニ講座の後、茶話会になります。

日 時:毎月第1火曜日13:00~
会 場:外来棟3階 ほほえみサロン(外来化学療法センター手前)
問合せ:がん相談支援センター TEL:076-434-7725

がん患者さんとご家族のための交流場です。
お気軽にお立ち寄りください。

ミニ講座の予定が変更になっております。
お間違えのないようお気をつけください。


【変更前】
6月4日(火)「抗がん剤の副作用のおはなし」講師:市川美幸
11月5日(火)「緩和ケアのおはなし」講師:深井咲衣


【変更後】
6月4日(火)「緩和ケアのおはなし」講師:深井咲衣
11月5日(火)「抗がん剤の副作用のおはなし」講師:市川美幸


ハローワーク出張相談(予約制)

ハローワーク出張相談のご案内です。

日 時:毎月第4木曜日14:00~16:00
会 場:医療相談・栄養相談室 外来棟2階 24番窓口
申 込:がん相談支援センター TEL:076-434-7725

2019年度開催日:4/25,5/23,6/27,7/25,8/22,9/26,10/24,11/28,12/26, 1/23,2/27,3/26

がんに限らず、何か治療が必要となったとき、 職場や同僚に迷惑をかけたくないとの思いから
仕事を辞めてしまう方は少なくありません。
副作用や後遺症のため、仕事を続けていけるかどうか不安に感じている方も多いでしょう。
また、病気のことを伝えると、会社から退職をすすめられた方もいるようです。

しかし、今は昔と比べてがんに対する医療が進歩し、「がん=死」ではありません。
治療がある程度一段落した後も職場復帰や経済的な問題に悩まないよう、
治療と仕事を両立できる方法を一緒に考えていきましょう。

ウィッグ試着会

「美容室kaburiさん」「アデランスさん」による ウィッグの試着会を開催します。

日 時:毎週第2水曜日 13:00~15:00
会 場:ほほえみサロン
お問合せ:富山大学附属病院 がん相談支援センター
TEL: 076-434-7725


ウィッグ試着会は「アピアランスケア」の一環です。

治療の副作用による外見の変化が気になり、
「変わってしまった自分の姿を見られたくない・・・」との思いから、
社会とのつながりや人間関係を避けてしまう患者さんも
少なくありません。
仕事やご近所での対人関係、お子さんの学校行事への参加、
ご家族とのコミュニティ など
様々な社会生活が送りにくくなってしまうこともあります。

アピアランスケアの目的は、美しくなることではなく、
患者さんが今までどおり自分らしく生活することで、
社会との繋がりを保ちながら治療生活を送ることができるようにサポートをすること です。

ウィッグを利用することで、患者さんの気持ちが少しでも軽くなれば嬉しく思います。


スタッフ紹介

職名 氏名 専門分野
がん相談・地域連携部門長 長田 拓哉 乳腺・内分泌外科、消化器外科(兼任)
看護師 土地 園美 (兼任)
看護師 林 直美 緩和ケア認定看護師・がん相談(専任)
看護師 中本 敬子 がん相談(専任)
MSW 伊井 瑞穂 がん福祉相談(兼任)

連絡先

富山大学附属病院
集学的がん診療センター
〒930-0194 富山市杉谷2630

TEL.(076)415-8861

がん相談支援センター

TEL.(076)434-7725
FAX.(076)415-8862

がん遺伝相談部門

TEL.(076)415-8820
FAX.(076)415-8820

がんゲノム医療推進センター

TEL.(076)434-7725
FAX.(076)415-8862
病気のこと治療のことなどお気軽にご相談ください
Facebook