富山大学附属病院 総合がんセンター

富山大学附属病院 総合がんセンター

English

アクセス

肉腫・希少がんセンター

トピックス

肉腫に対するオンコサーミアを行っています。

オンコサーミアとは、腫瘍温熱療法のことです。がんの治療の標準治療は手術療法、化学療法、放射線療法などですが、それを補完する選択肢として、自由診療として腫瘍温熱療法を行っています。
主治医の先生から、オンコサーミア担当医宛に院内紹介をしてもらい、受診してください。
http://www.hosp.u-toyama.ac.jp/guide//exam/oncothermia.html

骨の肉腫に対して温熱処理骨での再建を行っています。

骨の悪性腫瘍に対して、切除した後に温熱処理を行い、再建をしています。2020年5月1日に、厚生労働大臣の定める処理骨再建の施設基準の要件を満たしました。

センター長メッセージ