富山大学附属病院 総合がんセンター

富山大学附属病院 総合がんセンター

English

アクセス

消化器腫瘍センター

HOME > 臨床部門 > 特定診療分野 > 消化器腫瘍センター

消化器腫瘍センター

消化器腫瘍センターでは、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓といった多くの臓器の疾患を対象とした診断・治療を行っています。それぞれの臓器の疾患を担当する専門医が診療にあたっていますが、なかでも膵臓・胆道(胆嚢・胆管)疾患の診断・治療は全国でもトップクラスであり、早期の食道・胃・大腸がんに対する内視鏡治療、肝がんに対するラジオ波焼灼療法・カテーテル治療も県内トップクラスの実績を有しています。
また、がんの化学療法や炎症性腸疾患の薬物治療についても専門医が高いレベルで診療にあたっており、標準治療以外の新薬開発の治験も行っています。患者様、御家族から信頼され、安心して医療を受けていただけるよう日々取り組んでいます。

診療体制

消化器腫瘍センターでは、消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓といった消化器の疾患に対する診療を行っています。消化器がんの早期発見、診断困難な消化器疾患の診断、早期の食道・胃・大腸がん/腫瘍に対する内視鏡的治療、肝がんに対するラジオ波焼灼療法/カテーテル治療、消化器がんに対する化学療法、炎症性腸疾患に対する薬物療法、ウイルス性肝炎に対する抗ウイルス療法など、幅広い疾患に対してそれぞれの専門医が高度な知識と技術で診療にあたっています。

主な対象領域

消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)領域
肝臓領域
膵臓・胆道領域

主な検査・設備など

内視鏡関連:上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡、バルーン内視鏡、小腸・大腸カプセル内視鏡、ERCP関連機器、超音波内視鏡、経口胆道鏡、電気水圧衝撃波結石破砕装置
エコー関連処置:腹部造影超音波検査、エコーガイド下肝生検、ラジオ波焼灼療法 腹部血管造影検査、腫瘍化学塞栓療法

部門紹介

チーム医療 緩和ケアチーム irAEチーム 腫瘍循環器チーム 薬剤性肺炎チーム

「富山大学附属病院の先端医療」
のページにリンクしています

総合がんセンター概要
アクセス
診療実績
お問い合わせ
臨床部門
特定診療分野
乳がん先端治療・乳房再建センター
膵臓・胆道センター
小児・AYA世代・妊孕性センター
ロボット手術センター
放射線治療センター
オンコサーミアセンター
血液腫瘍センター
頭頸部腫瘍センター
胸部腫瘍センター
消化器腫瘍センター
泌尿器腫瘍センター
婦人科腫瘍センター
肉腫・希少がんセンター
遺伝性腫瘍センター
患者サポート分野
外来化学療法センター
緩和ケアセンター
がん・リハビリテーションセンター
がん相談支援センター
がん和漢薬治療センター
診療支援分野
レジメン登録部門
院内がん登録部門
人材育成部門
キャンサーボード部門
バイオバンク部門
チーム医療
└緩和ケアチーム
└irAEチーム
腫瘍循環器チーム
└薬剤性肺炎チーム
先端医療・研究部門
先端医療開発センター
がんゲノム医療推進センター
がん免疫治療センター
病名から調べる
口腔がん
頭頸部がん
消化器がん
食道がん(内視鏡治療)
食道がん(ロボット手術)
胃がん
肝細胞がん
肝臓がん
大腸がん(早期治療)
大腸がん(外科治療)
がん性疼痛
肺がん
肺がん、縦隔腫瘍
乳房再建
リンパ浮腫
子宮頸がん
小児がん
悪性リンパ腫
多発性骨髄腫

センター長メッセージ