富山大学附属病院 総合がんセンター

富山大学附属病院 総合がんセンター

アクセス

院内がん登録部門

HOME > 臨床部門 > 診療支援分野 > 院内がん登録部門

院内がん登録部門

富山大学附属病院は、地域がん診療拠点病院として、がん登録等の推進に関する法律及び院内がん登録の実施に係る指針に基づき、国立がん研究センターより認定を受けたがん登録専門スタッフが、がん登録業務を実施しています。

院内がん登録

院内がん登録とは、自施設で診断されたすべてのがん患者さんの情報を病院全体で集め、がん診療がどのように行われているかを明らかにする調査です。がんに関する情報は国立がん研究センターに提出され、がん診療の実態を把握することによる医療の質の向上、専門的ながん診療を提供する医療機関の実態把握、行政におけるがん対策の充実化を図ることなどを目的として活用されます。

院内がん登録の予後調査支援事業について

富山大学附属病院は、国立がん研究センターが全国のがん診療連携拠点病院を対象として行う「院内がん登録の予後調査支援事業」に協力しています。具体的には、2007年以降に当院でがん登録をされた患者さんの内、院内において予後情報が把握できなかった場合においては、国立がん研究センターより市区町村に対し住民票照会が行われることで生存確認調査が実施されます。
お断りになりたい場合は、院内がん登録担当までご連絡ください。

全国がん登録

2016年1月より全国がん登録制度が始まりました。全国がん登録とは「がん登録等の推進に関する法律」に基づいた制度であり、日本でがんと診断されたすべての人のデータを集計・分析・管理する仕組みです。この制度では、全国の医療機関はがんと診断された人のデータを都道府県知事に届け出ることが義務化されています。

がん登録情報の利用

・ 国立がん研究センターへの情報提供(院内がん登録)
・ 富山県への情報提供(全国がん登録)
・ 地方自治体、国の機関、他の医療機関などによる予後調査への情報提供
・ 富山大学附属病院におけるがん診療の実態把握及び情報公開(匿名化情報)
・ 富山大学附属病院における診療活動、研究、教育等の支援のための情報提供(匿名化情報)
・ 他の機関によるがんに関する調査への情報提供(匿名化情報)

匿名化情報について

匿名化とは、氏名や住所など個人の特定につながる情報を削除し、個人が特定できないようにすることです。

患者さんに関する情報の提供及び照会の停止を希望する方は、下記の窓口にご連絡ください。
連絡先:富山大学附属病院 院内がん登録担当 TEL 076-434-7093(直通)

個人情報について

がん登録に従事する者は、国立大学法人富山大学附属病院の保有する個人情報の適切な管理のための措置に関する規程及び個人情報保護等の関係法令に基づき、個人情報の管理及び機密保持を徹底しています。

センター長メッセージ