富山大学附属病院

臓器提供・臓器移植
情報サイト
  • 臓器を「提供したい」とお考えの方へ
  • 提供の「意思表示」について
  • 提供を「支える仕組み」
  • 移植を「受けたい」とお考えの方へ

平成25年に行われた内閣府の世論調査で、臓器提供をしたいと考えている人は43%と、平成10年から始まった調査で比較すると年々増えてきており、多くの日本人が、臓器提供を肯定的に捉えているようです。臓器提供意思表示は、健康保険証や運転免許証にも表すことができるようになりました。こうした社会の変化に対応し、当院でも患者様の考えを確認する事が大切と考え、皆さまに意思についてお尋ねしております。
また、病気で移植が必要な患者さんへの支援も行っています。富山県では、腎臓と角膜の移植は行えますが、その他の臓器移植は県外で行う事となります。移植の適応を判断し、移植病院への紹介までを行っております。何かお聞きになりたいことがあれば、いつでもお尋ね下さい。