イベント

看護の日

看護の日

 平成3年に市民・文化人の呼びかけが原動力となり、ナイチンゲールの生誕日である5月12日を「看護の日」に。また、看護の日を含む週を「看護週間」として制定されています。 
 看護の日制定以来毎年、厚生労働省、日本看護協会、各都道府県看護協会などがタイアップして助け合いの心、看護の心を広めるための様々な行事が開催されています。
 当院では平成5年から独自の行事を行っています。


「ひと言でつづる看護のこころ」 「患者さんの法則50」
「ひと言でつづる看護のこころ」
医学書院
「患者さんの法則50」
日本看護協会出版社

いままでの「看護の日」イベントから2冊の本が生まれています。機会がありましたらぜひご覧下さい。

高校生の一日看護見学

毎年、看護協会主催高校生の一日看護見学があります。

高校生の一日看護見学:外来での見学
外来での見学
高校生の一日看護見学:
洗髪の見学
高校生の一日看護見学:看護師からの話
看護師からの話

14才の挑戦

毎年、中学2年生の希望者が、病院の職場体験学習を行います。

14才の挑戦:車イスで患者様の搬送
車イスで患者さんの搬送
14才の挑戦:今日の打ち合わせ
今日の打ち合わせ