ホーム

お知らせ

第70回地域連携Web研修会を開催しました

 第70回地域連携Webセミナーを2022年1月27日(木)に多目的研修室(本学総合臨床教育センター2階)+Zoomにて開催いたしました。今回は当院皮膚科の講演で、学内外から39名のご参加を頂きました。この場を借りて御礼申しあげます。

 当日の講演内容は以下のとおりでした。

  1. 「当科での皮膚外科治療」
      皮膚科 診療講師 鹿児山 浩
  2. 「難治性皮膚潰瘍に対する治療戦略」
      皮膚科 診療教授 牧野 輝彦

 鹿児山先生からは創傷、腫瘍、そして痣や黒子といった幅広い皮膚病変をテーマに、外科的のみならず病理学的など多角的な側面からの考察の上で診療されていることを講演いただきました。更に皮膚科学講座での最新の研究と、それが臨床現場にどのように活かされているかについて提示いただきました。
 牧野先生からは、難治性皮膚潰瘍の最先端の治療について教示いただきました。皮膚潰瘍としては褥瘡や糖尿病性といった身近な疾患についてもとりあげられており、難治となった場合の対応方法についてわかりやすく説明いただきました。両先生の講演は臨床的に役に立つ、大変貴重な内容であったと思います。
 標準的な治療でなかなか良くならず、対応に難渋する患者さんがおられた場合、もしかしたら当院皮膚科がお役に立てるかもしれません。そのような場合は、ぜひご相談ください。
 さて、次回(第71回)の地域連携Webセミナーは2022年3月24日(木)19時より富山大学附属病院総合臨床教育センター2階多目的研修室+Zoomにて開催予定です。
 担当は臨床研究管理センター、および医療安全管理室です。それぞれ「医師主導治験に携わった経験より」「インシデント報告に対する新しい考え方について」をテーマに講演を行う予定にしております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 『連携登録医制度』(当院各診療科へのホットラインが利用できます)、『地域医療連携システム』(当院の電子カルテ情報を参照できます)への登録を希望される先生方におかれましては、当院医療福祉サポートセンターへ御連絡いただければ幸いです(renkei@med.u-toyama.ac.jp)。