ホーム

お知らせ

第64回地域連携Web研修会を開催しました

 第64回地域連携研修会を2021年1月21日(木)に多目的研修室(本学総合臨床教育センター2階)にて開催いたしました。今回は膵臓・胆道センターの講演で、学内外から56名のご参加を頂きました。この場を借りて御礼申しあげます。

 当日の講演内容は以下のとおりでした。

  1. 「膵臓・胆道疾患における最新の診断アプローチと非手術治療」
      膵臓・胆道センター 副センター長(第三内科教授) 安田 一朗
  2. 「膵臓・胆道センターの最新治療・高難度手術」
      膵臓・胆道センター センター長(第二外科教授) 藤井 努

 従来、膵胆道疾患は概ね早期発見が困難で診断しても根治が難しい疾患とされてきました。しかし、近年の診療技術の進歩は眼を見張るものがあり、超早期発見、効果的な化学療法と手術手技の向上などにより、膵癌も治癒可能な疾患となってきました。
 安田先生、藤井先生はこの領域の最前線でご活躍されており、全国各地から患者さんを迎え入れておられます。講演では貴重な症例をご紹介いただき、大変感銘を受けました。
 さて、次回(第65回)の地域医療連携研修会は2021年3月15日(月曜日となります)19時より富山大学附属病院総合臨床教育センター2階多目的研修室にて開催予定です。
 担当は昨年新設されましたリハビリテーション科です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 『連携登録医制度』(当院各診療科へのホットラインが利用できます)、『地域医療連携システム』(当院の電子カルテ情報を参照できます)への登録を希望される先生方におかれましては、当院医療福祉サポートセンターへ御連絡いただければ幸いです(renkei@med.u-toyama.ac.jp)。