ホーム

お知らせ

ビジネス渡航における新型コロナウイルスのPCR検査

 現在多くの国で、渡航者の入国に際して新型コロナウイルス感染症のリスクを評価した証明書の提出が求められます。そこで当院ではビジネス渡航者に対してPCR検査を施行し、「新型コロナウイルスPCR検査の証明書(英文)」を発行します。

1. 当院における「新型コロナウイルスPCR検査の証明書」受付条件

  1. ビジネス目的の海外渡航であること
  2. 所属会社や団体(人事部・上司)からの依頼状があること
  3. 有効期間内のパスポートがあること
  4. 渡航国に応じた記載内容、所定書類有無を予め外務省、大使館のホームページ等で確認してあること(所定書類がある場合は必ず提出すること
  5. 過去2週間の体調が良好であること
  6. 検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従うこと

2. 予約と受診

≪予約≫

  • 完全予約制で、ご本人からの電話でのみ予約を受け付けています。
     電話番号:076-434-2281(代表)「ビジネス渡航の予約」をしたい旨お伝えください。
     予約時間:月~金(祝祭日除く) 9時~15時
  • 1日に実施できる検査数は3件です。
  • 予約時にお名前、連絡先、所属企業名、渡航国、渡航日、などを確認いたします。
  • 富山大学附属病院の診察券をお持ちの方は、患者番号を確認いたします。
  • 以下のものを事前にご用意ください。
  1. 所属会社や団体(人事部・上司)からの依頼状
    (依頼状をクリックし、様式をダウンロードしてください。依頼状には、会社や団体からの
    証明印が必要です。)
  2. 渡航国から求められている所定様式(所定のものがある場合)
    (参考)当院で準備しているPCR検査の証明書(PCR検査の証明書をクリックすると確認できます。)
  3. 保険証と国際旅券(パスポート)

≪受診≫

 受付時間:月~金(祝祭日除く) 9時~10時

  • 受診時は必ずマスクを着用し、フィジカルディスタンスを保つようお願いします。
  • 受診後はご自宅へ直帰してください。結果が判明するまでは自宅待機していただき、他者との接触を極力避けてください。
  • 受付から検査終了までは、3時間程度かかる場合がありますので、予めご承知おきください。

3. 料金

 新型コロナウイルス感染症 PCR検査は自費診療になります。
 税込30,000円(内訳:受診料、検査料、PCR検査の証明書1通)

4. 検査結果、証明書発行

  • 原則2回の受診が必要です。
     1回目:問診とPCR検査(鼻咽頭ぬぐい液採取)、お支払い
     2回目 (翌日以降):結果説明、証明書発行
  • 検査にお越しになった日に検査結果が判明するまで数時間待機 (病院外の自家用車内など、他者との接触が避けられる場所にて)が可能な方につきましては、当日の結果説明および証明書発行も可能です。※注意:院内での待機はできません。
  • 証明書の受取り時間
     平日(祝祭日除く)8時30分~17時まで
     受取りの際には、書類申込書(控)と身分を証明できるものをお持ちください。

5. 注意事項

  • 入国時や入国後の対応は、渡航国の方針に従うことになります。PCR検査の証明書は、入国を確実に保証するものではありません。また、入国後の活動制限をなくす保証があるわけではありません。
  • 予約日には、上記必要書類 (依頼状など)を必ずお持ちください。お忘れになった場合は、検査を受けていただくことはできません。
  • 渡航国によってはPCR検査の証明書の他に健康証明書(1通2,200円)が必要な場合がありますので、大使館のHP等で確認され、予約の際に別途お申し込みください。
  • 航空会社からPCR検査の証明書(正本)の提出を求められている等、証明書が2通以上必要な場合は、1通5,500円で追加作成が可能ですので、予約の際に別途お申し込みください。
  • 電話で予約を受けた際に、具体的な受付時間・場所などをお伝えします。著しく遅れた場合は検査を受けていただくことができない場合があります。時間厳守でお越しいただきますようお願いいたします。