ホーム

お知らせ

第60回地域連携研修会を開催しました

 第60回地域連携研修会を2020年1月30日(木)に多目的研修室(本学総合臨床教育センター2階)にて開催いたしました。今回は小児科の講演で、学内外から65名のご参加を頂きました。この場を借りて御礼申しあげます。

 当日の講演内容は以下のとおりでした。

  1. 「富山大学附属病院小児科の現在と展望」
      小児科 教授 足立 雄一
  2. 「最新の新生児医療と在宅移行」
      小児科 診療講師 田村 賢太郎
  3. 「変わりゆく予防接種~最近のTopicsから~」
      小児科 診療助手 髙﨑 麻美
  4. 「小児のけいれん性疾患~熱性けいれんとてんかん~」
      小児科 特命講師 田中 朋美

 小児科診療は時代に合わせて変化し続けており、4人の先生から最新の知見を得ることができました。参加された方からも、小児科の現在を取り巻く環境やトピックスについてよく理解できた。少子化だが小児の患者が減っていないことに驚いた。等の声が寄せられました。ワクチン接種をめぐる選択的な報道や風評被害のお話も大変新鮮でした。
 さて、次回(第61回)の地域医療連携研修会は、2020年3月19日(木)19時より富山大学附属病院総合臨床教育センター2階多目的研修室にて開催予定です。担当は総合診療部です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 『連携登録医制度』(当院各診療科へのホットラインが利用できます)、『地域医療連携システム』(当院の電子カルテ情報を参照できます)への登録を希望される先生方におかれましては、当院医療福祉サポートセンターへ御連絡いただければ幸いです(renkei@med.u-toyama.ac.jp)。