ホーム

お知らせ

認知症市民公開講座を開催しました

 1月26日に、富山県民会館大ホールにおいて、富山大附属病院市民公開講座「認知症の診断・治療・予防」を開催し、430名の方に参加して頂きました。
 公開講座では、鈴木道雄教授をはじめとする神経精神科の医師、医療法人社団松風会松岡病院松岡副院長による講演、認知症看護認定看護師による認知症予防を目的とした運動の紹介、参加者からの質問に答えるパネルディスカッションが行われました。
 参加者全員で認知症予防を目的とした運動であるコグニサイズを体験し、認知症の診断方法や最新治療について理解を深めて頂きました。