ホーム

お知らせ

がんゲノム医療市民公開講座を開催しました

 9月16日に、富山国際会議場メインホールにおいて、「がんゲノム医療の到来」をテーマに富山大学附属病院がんゲノム医療市民公開講座を開催し、270名の方に参加して頂きました。
 第1部では、「富山大学附属病院での診療」をテーマに本院の5名の先生から講演がありました。第2部では、「がんゲノム医療の実際とこれから」をテーマに京都大学大学院武藤学教授から特別講演を頂きました。第3部パネルディスカッションでは、講師の先生方が参加者からの「がんゲノム医療」についての質問に答えました。
 本院は9月19日に、富山県で唯一、厚生労働省のがんゲノム医療を提供する機能を有する医療機関として、がんゲノム医療の拠点となる病院「がんゲノム医療拠点病院」に認定されました。県内及び北陸地域のがん患者さんに安心・安全な先端がん治療を提供していきます。