ホーム

お知らせ

第57回地域連携研修会を開催しました

 第57回地域連携研修会を2019年7月11日(木)に多目的研修室(本学総合臨床教育センター2階)にて開催いたしました。今回は新設された放射線治療科の先生の講演で、学内外から40名のご参加を頂きました。この場を借りて御礼申しあげます。
 当日の講演内容は以下のとおりでした。


  1. 「当院におけるアイソトープ内用療法」
      富山大学附属病院 放射線治療科 診療講師 山岸健太郎
  2. 「放射線治療の基礎と進化について」
      富山大学附属病院 放射線治療科 教授 齋藤 淳一

 山岸先生からは治療薬(ラジオアイソトープ)を内服後患者さんが数日間暮らすことになるRI治療病室の実際や治療成績などをご紹介いただきました。
 齋藤先生からは群馬大学での先進的な取り組みや3D-CRTなどの超選択的照射法、粒子線治療など、最先端の放射線治療法をご紹介いただきました。
 従来の方法では治療困難な腫瘍性疾患の患者様がいらっしゃいましたら、ぜひ放射線治療科へご相談ください。

 さて次回(第58回)の地域医療連携研修会、は2019年9月5日(木)19時より富山大学附属病院 総合臨床教育センター2階多目的研修室にて開催予定です。担当は感染症科です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 『連携登録医制度』への登録希望、当院の電子カルテ情報を参照出来る『地域医療連携システム』への登録を希望される先生方におかれましては、当院医療福祉サポートセンターへ御連絡いただければ幸いです(renkei@med.u-toyama.ac.jp)。