ホーム

お知らせ

がんゲノム医療 市民公開講座を開催

 9月22日に、富山国際会議場メインホールにおいて、富山大附属病院がんゲノム医療市民公開講座を開催し、282名の方に参加して頂きました。
 公開講座では、「がんゲノム医療」をテーマに国立研究開発法人国立がん研究センターの中釜斉理事長・総長の特別講演、林龍二富山大学附属病院臨床腫瘍部教授、荒井美栄富山大学附属病院第二外科による講演が行われました。
 続いて行われたパネルディスカッションでは、講師の先生方が参加者からの「がんゲノム医療」についての質問に答えました。
 富山県で唯一の「がんゲノム医療連携病院」である本院では、9月から「がんゲノム医療外来」を開設しました。県内及び北陸地域のがん患者さんに安心・安全な最先端のがん治療を提供していきます。
 市民公開講座につきましては、下記のURLで動画を公開しております。興味のある方はぜひご覧ください。
 https://www.youtube.com/watch?v=WuDXkDlYZyI