『腎移植外来の開設について』

1. 腎移植外来開設について


  富山大学附属病院では,平成28年3月より『腎移植外来』を開設いたしました。腎移植を受けられた患者さんと献腎移植を待っている慢性腎不全患者さんが対象です.腎臓内科・泌尿器科の専門医と各診療科の専門医に加え,レシピエントコーディネーター(看護師)や薬剤師らが協力して,腎移植後や献腎移植待機期間の診療を行います。


2. 腎移植後の患者さんへ


  腎移植後は免疫抑制療法を行うため,定期的な外来通院が必要です。移植腎を長持ちさせるためには,定期的な検査に加え,適切な服薬,感染予防,生活習慣病予防(適切な食事)などが重要です.腎臓内科・泌尿器科の専門医,看護師,レシピエントコーディネーター,薬剤師,社会福祉士らが腎移植後の治療,療養,社会復帰などについてサポートいたします。


3. 献腎移植を待っている患者さんへ


 献腎移植を希望され,移植施設として富山大学附属病院に登録されている患者さんが対象です。献腎移植希望の登録更新には,少なくとも年に1回は当院への外来受診が必須です.慢性腎不全で透析を受けている患者さんには,心血管障害,感染症,悪性腫瘍などを併発している方が多いです.献腎移植を安全に受けていただくためには,少なくとも年に1回は当院に受診いただき,ご病状について診察,評価をさせていただきます。また,待機期間中の体調管理や定期検査についてアドバイスいたします。


4.腎移植外来(献腎移植待機者向けの登録更新外来)の受診方法について(完全予約制)


(1)紹介元医療機関(透析を受けている医療機関)を通じて,当院の医療福祉サポートセンターへ電話で受診依頼をしてください。予約日の日程調整をいたします(原則は火曜日の午後にお願いいたします)。

(2)紹介元医療機関は,『地域連携枠専用診療予約申込書』および『献腎移植待機者のチェックシート』を記載いただき,事前に当院までFAXまたは郵送いただいたうえで,受診当日に『献腎移植待機者のチェックシート』を持参させてください。

(3)紹介元医療機関は受診希望者に予約日をお伝えください。


5.必要様式


① エクセルファイルご利用の方はこちらから
       ↓
『地域連携枠専用診療予約申込書』及び『献腎移植待機者のチェックシート』(Word

② PDFファイルご利用の方はこちらから
       ↓
『地域連携枠専用診療予約申込書』及び『献腎移植待機者のチェックシート』(Word



6.申し込み先


申し込み先
連絡先
医療福祉サポートセンター電話    076-434-7804
FAX 076-434-5104