ホーム

お知らせ

『乳がん・卵巣がんの遺伝カウンセリング・遺伝子検査が可能になりました!』

1. 乳がん、卵巣がんの遺伝子検査をお考えの方へ

  富山大学附属病院では、遺伝性がんの患者さんとご家族のご要望に応えるために、富山県内で初めて集学的がん診療センター内にがん遺伝相談部門を開設いたしました。
  対象疾患として、まずは遺伝性乳がん・卵巣がんの原因遺伝子であるBRCA1/2遺伝子の検査から開始します。また、今後は順次対象疾患を増やしていく予定です。
  診療や遺伝カウンセリングでは臨床遺伝専門医と各診療科の専門医が協力し、遺伝と遺伝子検査に関する説明を丁寧に行うとともに倫理的問題を十分に配慮した上で遺伝子検査を行います。遺伝性がん(乳がん、卵巣がん)に関してご心配をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。


2. <遺伝カウンセリングとは>

  遺伝カウンセリングでは「遺伝性の乳がん・卵巣がん」では?と心配されている方に、まず家族内(祖母、母、叔母、姉妹、子など)に同様の病気をお持ちの方がいるか詳細にお聞きし家系図を作ります。その情報から「遺伝性の乳がん・卵巣がん」であるか判断し、「遺伝性の乳がん・卵巣がん」であることが強く疑われる場合は、この病気について詳しく説明します。
  また遺伝子検査に関しても意義や注意点などを丁寧に説明し、必要な場合は遺伝子検査を行います。遺伝子検査を受けられた方には、後日その結果を詳しく説明し、今後の経過や対応などの情報やご親族の方々のリスクなどをお伝えいたします。


3. 遺伝カウンセリングの申込みについて(完全予約制)

遺伝カウンセリングを希望される方は、予約が必要になりますので下記の方法でお申込みください。


(1) 診療所、病院からのご紹介により、遺伝カウンセリングを希望する場合

      (他の医療機関を通じて予約)

① 遺伝カウンセリングを希望される方は、紹介元医療機関を受診してください。

② 紹介元医療機関は、医療福祉サポートセンターへ電話にて相談依頼をしてください。

③ 紹介元医療機関は、医療福祉サポートセンターと電話にて予約日の日程調整をしてください。

④ 紹介元医療機関は、『遺伝カウンセリング申込書』をFAXしてください。

⑤ 紹介元医療機関は、希望者に予約日をお伝えください。


申し込みに必要な書類 備考
遺伝カウンセリング申込書(PDF)事前に病院へFAXまたは郵送が必要です
問診票(PDF)当日持参または事前に病院へ郵送が必要です
遺伝カウンセリングおよび遺伝子検査にかかる料金確認書(PDF)当日持参または事前に病院へ郵送が必要です
申し込み先連絡先
医療福祉サポートセンター電 話076-434-7804(予約専用)
FAX 076-434-5104

(2) 診療所、病院からのご紹介を受けず、遺伝カウンセリングを希望する場合

      (専門外来へ直接予約)

① 遺伝カウンセリングを希望される方は、がん遺伝相談部門へ電話してください。
※お電話でのご相談はできませんので、予めご了承ください。

② がん遺伝相談部門の事務担当者から、『遺伝カウンセリング申込書』をFAXします。

③ がん遺伝相談部門の事務担当者から、予約日の連絡をします。


申し込みに必要な書類 備考
遺伝カウンセリング申込書(PDF)事前に病院へFAXまたは郵送が必要です
問診票(PDF) 当日持参または事前に病院へ郵送が必要です
遺伝カウンセリングおよび遺伝子検査にかかる料金確認書(PDF)当日持参または事前に病院へ郵送が必要です
申し込み先連絡先
住 所 :〒930-0194
 富山県富山市杉谷2630番地
 富山大学附属病院 がん遺伝相談部門
電話    076-415-8820(予約専用)
FAX 076-415-8820


(3) 遺伝カウンセリングから遺伝子検査までの流れについて

① 予約日当日に、病院1階玄関ホール『1番』窓口で受診手続きをしてください。
(問診票、料金確認書は忘れずにご持参ください。ただし、あらかじめ郵送された方は不要です。)
② 遺伝カウンセリングを行います。
(必要があれば2回目以降も遺伝カウンセリングを行います。2回目以降の遺伝カウンセリングが必要になった場合も必ず予約が必要になります。医師にご確認ください。)
③ 遺伝子検査の希望の有無を、遺伝カウンセリングを受けた方が『がん遺伝相談部門』へ連絡してください。
④ 遺伝子検査を希望された方は、検査予約日に病院1階玄関ホール『2番』窓口で受診手続きをしてください。
⑤ 後日、検査結果が出ましたら、がん遺伝相談部門の事務担当者から結果説明を行う日をご連絡します。
⑥ 結果説明を受ける予約日に、病院1階玄関ホール『2番』窓口で受診手続きをしてください。

遺伝カウンセリングから遺伝子検査までの流れ図をクリックすると、拡大表示されます。

                ↓

遺伝カウンセリングから遺伝子検査までの流れ図

(4) 遺伝カウンセリング、遺伝子検査の料金について

<遺伝カウンセリング料>
1回目      (1時間につき)   8,640円(消費税等を含む)
2回目以降(30分につき) 3,240円(消費税等を含む)


<遺伝性乳がん・卵巣がん検査料>
① HBOCスクリーニング 224,000円(消費税等を含む)
(検査結果が、約3週間後にわかるものです。)
② クイックHBOC    259,000円(消費税等を含む)
(検査結果が、約1週間後にわかるものです。)
③ HBOCシングルサイト 37,300円(消費税等を含む)
(①または②の結果、家族に対して調べる検査です。)


(5) がん遺伝相談担当医

名前
専門
牧野 輝彦臨床遺伝専門医
長田 拓哉乳腺・内分泌外科、肝・脾外科
中島 彰俊婦人科腫瘍