ホーム

診療科・中央診療施設等のご案内

泌尿器科診療部門 小児泌尿器科

泌尿器科診療部門 小児泌尿器科

診療体制

当科には小児病院での勤務経験がある医師が3名おり、またあいち小児保健医療総合センターや北海道立子ども総合医療・療育センターなどとの綿密な連携体制があり、小児泌尿器科領域の高度な専門医療を提供する体制ができています。お子さんの健康状態を取り戻し、長い人生を不便なく過ごしていただけるような医療に最善を尽くします。

主な対象疾患

  • 水腎症
  • 膀胱尿管逆流
  • 尿管瘤・異所性尿管
  • 停留精巣
  • 尿道下裂
  • 小児泌尿器領域の腫瘍
  • 小児の尿路感染
  • 小児の腎機能不全
  • 排尿機能発達・尿失禁症
  • 夜尿症
  • 二分脊椎・神経因性膀胱
  • 精巣水瘤・精索水瘤
  • 急性陰嚢症

高度な専門医療

  • 先天性腎盂尿管移行部通過障害に対する腹腔鏡下手術、ロボット手術
  • 膀胱尿管逆流に対するDeflux®注入療法
  • 巨大尿管、尿管瘤、異所性尿管に対する手術
  • 尿膜管疾患に対する腹腔鏡下手術
  • 尿道下裂に対する尿道形成術
  • 非触知停留精巣に対する腹腔鏡検査・手術
  • 小児泌尿器科腫瘍(腎、副腎の悪性・良性腫瘍、後腹膜腫瘍、精巣腫瘍など)に対する腹腔鏡下手術、開放手術、集学的治療

専門外来

・神経因性膀胱外来

二分脊椎による小児の神経因性膀胱の管理、間質性膀胱炎の診断、治療など排尿に関連した疾患に対応しています。

担当医 池端良紀
診療日 木曜日
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が原則です。

主な検査・設備など

ビデオウロダイナミクス
プレッシャーフロースタディ
腹腔鏡手術装置
手術支援ロボットda Vinci Xi

診療科紹介

小児泌尿器科は成人泌尿器科と異なり、子どもの成長と将来を見据えた総合的診療と子どもにその診療を無理なく受けてもらえる体制が重要になります。当科では経験豊富な医師とスタッフにより、腎泌尿器疾患でお困りのお子さんに最良の治療を受けていただけるような体制を構築しております。

http://www.hph.pref.hiroshima.jp/bumon/shinryo/geka/hinyoki_sec05_04.htmlより

スタッフ紹介

氏 名 職 位 専門領域 資格など
北村 寛 教授
診療科長
小児悪性腫瘍手術、小児腹腔鏡手術 日本泌尿器科学会専門医・指導医
西山 直隆 講師 小児泌尿器科全般 日本泌尿器科学会専門医・指導医
池端 良紀 助教 小児泌尿器科全般 日本泌尿器科学会専門医・指導医

外来担当表

曜 日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診   西山   池端 池端
専門外来       池端