泌尿器科

診療体制

泌尿器科は腎尿路系、男性生殖器系および副腎を含む後腹膜腔の各種疾患を対象としています。専門領域として尿路性器腫瘍(副腎腫瘍、腎癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、尿道癌、陰茎癌、精巣癌など)、排尿機能障害(神経因性膀胱、過活動膀胱、前立腺肥大症など)、メンズヘルス(性機能障害、男性更年期障害など)、骨盤臓器脱、男性不妊症、腎移植、尿路結石症、小児泌尿器疾患などの多彩な分野の診療を行っています。前立腺疾患、メンズヘルス(性機能障害、男性更年期障害)、神経因性膀胱・排尿障害、男性不妊症、腎移植などに対しては、専門外来を設けスペシャリストを配しています。一般外来に関しては月〜金まで毎日診療を行っています。

主な対象疾患

  • 尿路性器悪性腫瘍(副腎腫瘍、腎癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、尿道癌、陰茎癌、精巣癌など)
  • 排尿機能障害(神経因性膀胱、過活動膀胱、前立腺肥大症など)
  • 骨盤臓器脱、腹圧性尿失禁
  • メンズヘルス(性機能障害、男性更年期障害など)
  • 男性不妊症
  • 腎移植
  • 尿路結石症(腎結石、尿管結石、膀胱結石)
  • 尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎など)
  • 性行為感染症(淋菌・クラミジア感染症など)
  • 包茎
  • 小児泌尿器疾患
  • 間質性膀胱炎
  • 後腹膜疾患(腫瘍、肉腫、炎症、後腹膜線維化症など)

高度な専門医療

  • 前立腺癌に対するロボット(ダ・ヴィンチXi)支援腹腔鏡下前立腺全摘除術
  • 腎癌に対するロボット(ダ・ヴィンチXi)支援腹腔鏡下腎部分切除術
    2016年12月に富山県内に初めてダ・ヴィンチが導入されています。従来の腹腔鏡手術に比べ、繊細な動き、操作が容易で安全、適確な手術を行うことができます。前立腺癌、腎癌ともに健康保険適応で行っています。
    腹腔鏡ポートにロボットアームが
    装着され手術中
    コンソールにての術者のロボット操作
  • 腎癌に対する腹腔鏡下腎摘除術
  • 腎盂尿管癌に対する腹腔鏡下腎尿管全摘除術
  • 浸潤性膀胱癌に対する腹腔鏡下膀胱全摘除術
  • 膀胱全摘除術後の尿路変向(自然排尿型回腸新膀胱、回腸導管など)
  • 副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術
  • 精巣腫瘍に対する腹腔鏡下後腹膜リンパ節廓清
  • 尿膜管腫瘍に対する腹腔鏡下尿膜管摘除術
  • 前立腺癌に対する強度変調放射線療法(IMRT)
  • 前立腺癌に対する高線量率組織内照射(HDR-Brachytherapy)
  • 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療:化学療法(ドセタキセル、カバジタキセル)、新規内分泌療法、Ra-223など
  • 尿路上皮癌に対する患者の状態に合わせた種々の化学療法
  • BCGの上部尿路(腎盂・尿管)への注入療法
  • 転移性腎癌に対する分子標的薬(EGFR阻害、mTOR阻害)、免疫チェックポイント阻害薬
  • 進行性精巣腫瘍に対する化学療法
  • 精液自動分析装置などを用いた精子機能解析、精液の生化学的分析などによる男性不妊症の診断
  • 男性不妊症及び性腺機能低下症などの遺伝子解析
  • カラードップラーを用いた精索静脈瘤の血流動態の解析
  • 精索静脈瘤に対する顕微鏡下内精静脈低位結紮術
  • リジスキャンを用いた性機能障害の鑑別診断
  • 性機能障害に対する体外陰圧式勃起補助具の使用
  • 尿路結石に対する体外衝撃波結石破砕(ESWL:SIEMENS社製 MODULARIS Litho)
  • 尿路性器異常に対する各種形成術(腹腔鏡下腎盂尿管移行部形成術、停留精巣固定術など)
  • 骨盤臓器脱に対するメッシュを用いた腹腔鏡下仙骨子宮固定術
  • 生体腎移植:腹腔鏡下ドナー腎採取術

専門外来

・前立腺外来

主として前立腺癌の治療についての相談を受けています。

担当医 北村 寛
診療日 北村(月)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が原則です。

・メンズヘルス外来

性機能障害、男性更年期障害などについての診断、治療を行っています。

担当医 渡部明彦
診療日 渡部(月)
受診方法 完全予約制です。

・神経因性膀胱、排尿障害外来

神経因性膀胱などによる排尿障害についての精査加療を行っています。
二分脊椎による小児の神経因性膀胱の管理、間質性膀胱炎の診断、治療など排尿に関連した疾患に対応しています。

担当医 飯田裕朗
診療日 飯田(木)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が原則です。

・不妊、内分泌外来

男性不妊症、および関連した内分泌異常に対する精査を行っています。

担当医 風間泰蔵
診療日 風間(第1、第3木/PMのみ)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が原則です。

・腎移植外来

献腎移植のレシピエント登録時の精査、生体腎移植の適応、精査などを行っています。

担当医 藤内靖喜
診療日 藤内(火/PMのみ)
受診方法 地域連携予約のみ、紹介状持参が必須です。

主な検査・設備など

  • da Vinci Xi
  • 精液自動分析装置を用いた精子機能解析
  • リジスキャンを用いた性機能障害の鑑別診断
  • 尿路結石に対する体外衝撃波結石破砕装置(ESWL:SIEMENS社製 MODULARIS Litho)
  • マイクロセレクトロンによる前立腺癌に対する高線量率組織内照射治療(Ir-192)
  • 尿流測定装置
  • ウロダイナミックシステム(膀胱内圧測定、尿道内圧測定、尿道括約筋筋電図)
  • 超音波装置(超音波断層法、カラードップラー法など)
  • 泌尿器内視鏡システム(軟性・硬性膀胱鏡、尿管鏡、腎盂鏡)

診療実績

ロボット手術、腹腔鏡下手術、内視鏡手術など尿路性器悪性腫瘍の手術を中心に年間約300件の手術を行っています。

診療科紹介

泌尿器科では尿路性器腫瘍(副腎がん、腎がん、膀胱がん、腎盂・尿管がん、前立腺がん、精巣腫瘍、陰茎がん、悪性軟部腫瘍など)、男性不妊、性機能障害、男性更年期障害、神経因性膀胱、腎移植、尿路結石症などの多彩な分野の診療を行っています。また最近、女性泌尿器科の需要も高まってきており、当科においても過活動膀胱、尿失禁、骨盤臓器脱などに対しての診療も積極的に行っています。
特に力を入れている診療としては、からだに優しく確実性の高い手術(ロボット手術、腹腔鏡手術)が挙げられます。泌尿器がん、腎移植、女性泌尿器科など、幅広い分野で実施しており、好評を得ています。
薬物療法に関しても、科学的根拠に基づき、かつ患者さん個人に合った最適な治療を提供しています。セカンドオピニオンも積極的に受け入れています。

診療科長  北村 寛

スタッフ紹介

氏 名 職 位 専門領域 資格など
北村 寛 診療科長
教授
腹腔鏡手術、ロボット手術
がん薬物療法
がん免疫療法
腎移植
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本内視鏡外科学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医
Da Vinci certificateドクター
Da Vinci プロクター(指導医)
藤内 靖喜 診療副科長診療教授 前立腺癌
神経因性膀胱
排尿障害
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医
渡部 明彦 講師
診療准教授
メンズヘルス
(性機能障害、男性更年期障害)、腫瘍
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本性機能学会 専門医
日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
Da Vinci certificateドクター
伊藤 崇敏 助教 尿路結石症
泌尿器科一般
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
飯田 裕朗 助教 排尿機能
腫瘍
日本泌尿器科学会 専門医・指導医
池端 良紀 助教 尿路性器悪性腫瘍
小児泌尿器科
日本泌尿器科学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
林 哲章 医員 泌尿器科一般  
菱川 裕一朗 医員 泌尿器科一般  

外来担当表

曜 日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診 北村 藤内 北村 渡部 渡部
再診 藤内 渡部

伊藤

伊藤 森井 伊藤
専門外来 (前立腺) 北村
(メンズヘルス) 渡部
(男性更年期) 渡部
(性機能外来) 渡部
(腎移植)藤内(午後)   (神経因性膀胱) 飯田
(排尿障害) 飯田
(不妊・内分泌) 風間(不定期/午後)