トップ診療科・中央診療部のご案内

第一外科診療部門 心臓血管外科

芳村 直樹

【診療科長】
教授 芳村 直樹

深原 一晃

【副科長】
診療教授 深原 一晃


TEL(076)434-2281
FAX(076)434-1649
診療対象
成人心臓血管外科を対象に診療を行っています。動脈硬化による狭心症や大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、また、心臓弁膜症、不整脈などの病気に対する外科治療を行います。
外来診療
初診日は火曜日と木曜日で受付は午前8時30分~午前11時です。紹介状なしでも受診することは可能ですが、検査の重複を避け時間の無駄を省きスムーズに診療ができるよう、できるだけかかりつけの先生の紹介状をご持参ください。
救急医療について
高度救命医療体制のため、二次救急対応病院(医療機関)からの診療依頼は随時受け入れ可能で24時間体制で緊急手術にも対応します。

外来診療案内 平成29年4月現在

曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診   山下
武内
土居
横山
  深原
山下
武内
 

診療スタッフのご紹介

職名 医師名 専門分野
診療科長
(教授)
芳村 直樹 小児心臓外科
副科長
(診療教授)
深原 一晃 成人心臓、胸部大血管、補助循環
講師 山下 昭雄 大血管、末梢血管
講師 土居 寿男 成人心臓、胸部大血管
助教(診療講師) 武内 克憲 末梢血管
助教 横山 茂樹 成人心臓、胸部大血管
助教 坂田 公正 末梢血管
診療助手 小尾 勇人 成人心臓、胸部大血管

高度な医療または特徴的な医療

世界レベルの高度先進医療を常に目標としています。そのため海外で臨床実地修練を受けた医師を揃え、臨床の場に生かすことで地域医療に貢献しております。患者さんの要望に応えるよう、以下の特徴的な医療を行っています。

  • ・体にやさしい、(低侵襲)心臓手術の実施:
     体外循環を使用しない冠動脈バイパス手術の導入により術後早期の社会復帰を可能としています。また、80歳以上の高齢者の方々にも安心して手術が受けられる環境が整備されています。
  • ・一人ひとりの患者さんに合った最良の治療法を選択:
     個々の患者さんに適した最善の治療法を選び、質の高い医療を提供します。例えば僧帽弁閉鎖不全症では、変形した弁を修復して、できるだけ自分の弁を残す弁形成術を積極的に行っています。
  • ・心房細動に対する低侵襲手術の実施。
  • ・重症心不全に対する治療:
     左室形成術、補助人工心臓植込手術、両心室ペーシング療法の実施。
  • ・体にやさしい(低侵襲)大動脈瘤手術:
     ステントグラフト治療の実施。
  • ・重症下肢虚血に対する集学的治療。

【ステントグラフト内挿術】

ステントグラフト内挿術

【手術件数】

手術件数