放射線部

診療体制・業務内容

放射線部は、放射線科医師、診療放射線技師、看護師、事務職員ら多職種のスタッフが在籍し、X線・血管撮影・CT・MRIの各画像診断部門、核医学部門および放射線治療部門から構成されています。X線診断部門では、被ばく線量の低減や画質の安定性に寄与するフラットパネルディテクタ(FPD)搭載型のX線撮影装置を設置し、撮影直後に画像参照が可能になり、診療利用への時間が大幅に短縮しています。CT部門では2管球搭載超高速CT装置、高速CT装置、汎用型CT装置を設置、MRI部門では3T MRI装置、1.5TMRI装置を設置しており、それぞれの特徴を活かし目的に適した装置選択が可能です。核医学部門では、PET/CT装置、SPECT/CT装置、SPECT装置を揃え、臓器や組織の機能情報を提供しています。放射線治療部門では、合併症を軽減しながら根治性を高める強度変調放射線治療(IMRT)や高線量率小線源治療(RALS)を行っています。さらに、当院ではバイプレーン血管撮影装置を設置したハイブリッド手術室が稼働しており、手術室には放射線技師が常駐して、経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)などの先進的血管内手術を支援しています。

特徴・特色

放射線部は、各種画像検査・診断、血管撮影技術を利用して治療を行うインターベンショナル・ラジオロジー(IVR)、核医学診療、放射線治療の中心的な役割を果たしています。画像診断部門では、FPDの特性を活かした胸部X線動態撮影、摂食・嚥下障害の病態や食物の嚥下動態を的確に評価する嚥下造影(VF)、一刻を争う緊急IVRは専門医師やスタッフが24時間対応できる体制が取られています。また、心臓の冠動脈CT画像をスーパーコンピューターで解析し、狭窄(血管が狭くなった状態)が見つかった場所での冠血流予備能(FFR)を数値と色で示すことで経皮的冠動脈インターベンション(PCI治療)が必要かどうかを判定するFFRct解析の臨床応用、さらに空間的に離れた脳領域間の内的な機能結合や脳全体のネットワークとしての性質を評価することができると期待されている安静時 fMRIなど、大学附属病院として臨床研究協力を積極的に行い、臨床・研究・教育に幅広く各診療科の依頼に対応しています。放射線治療では、外照射、腔内照射や組織内照射を実施していますが、乳癌などでは外来通院でも放射線治療が可能です。また、CTやMRIの三次元画像をもとに腫瘍の形状に合わせて照射する三次元原体照射法を標準に、より高精度な強度変調放射線治療や定位放射線治療に対応しています。核医学部門では、放射性薬剤を用いた診断や、甲状腺機能亢進症、甲状腺癌、神経内分泌腫瘍を対象とした治療用放射性医薬品による内用療法を行っています。
他院からの画像検査・診断・治療の依頼について、放射線部で施行可能な場合は、放射線科外来を受診することで実施可能です。


バイプレーン型循環器X線診断・治療撮影装置
インターベンショナル・ラジオロジー(IVR)

血管内治療 前(左) ・後(右)

設備など

  • 歯科用パノラマX線撮影装置(セファロ、3次元X線断層撮影可能) 1台
  • 一般X線撮影装置 4台
  • 乳房撮影装置 2台
  • 一体型回診用X線撮影装置  5台
  • 汎用回診用X線撮影装置 3台
  • X線骨密度診断測定装置 1台
  • Cアーム型X線透視撮影装置 1台
  • 汎用型X線透視撮影装置 2台
  • 泌尿器・生殖器用X線透視撮影装置 1台
  • バイプレーン循環器血管撮影装置 2台
  • 汎用型血管撮影装置 2台
  • バイプレーン血管撮影装置(ハイブリッド手術室) 1台
  • 外科用移動型X線撮影装置  5台
  • 診断用X線CT装置:2管球搭載型超高速CT、高速CT、汎用CT 3台
  • MRI装置:3T、1.5T(2台) 3台
  • PET/CT  1台
  • SPECT/CT 1台
  • SPECT 2台
  • 汎用型放射線治療装置(医療用直線加速器)  1台
  • 画像誘導型強度変調放射線治療装置 1台
  • 腔内照射装置 1台
  • 放射性同位元素内用療法治療室 3室
被ばく線量の低減や画質の安定性に寄与するフラットパネルディテクタ(FPD)搭載型のX線撮影装置

2管球搭載超高速CT装置
急性期脳梗塞における2管球搭載型CT装置による
仮想灰白質マップ "X-Map"

合併症を軽減しながら根治性を高める強度変調放射線治療装置(IMRT)
IMRT線量分布

診療スタッフ

職 位 氏 名 専門領域・資格など
教授
部長
野口 京 画像診断、中枢神経系(CT,MRI)
日本医学放射線学会 診断専門医
日本磁気共鳴学会
北米放射線学会
日本核医学会
日本神経放射線学会
日本脳ドック学会
助教 鳴戸 規人 IVR、画像診断
日本医学放射線学会 診断専門医
日本核医学会 核医学専門医
日本IVR学会
診療放射線技師長 森 光一 画像検査(MRI)
日本放射線技術学会
日本磁気共鳴医学会
第一種放射線取扱主任者
磁気共鳴専門技術者

副診療放射線技師長 4名
主任診療放射線技師 8名
診療放射線技師 26名
看護師長 應矢 紀子
副看護師長 2名
看護師 24名
事務・受付職員 5名

専門・認定技師等
修士(医科学) 3名
修士(保健学) 4名
第1種放射線取扱主任者 8名
医学物理士 2名
磁気共鳴専門技術者 4名
検診マンモグラフィ撮影認定技師 6名
医療情報技師 3名
核医学専門技師 3名
核医学診療看護師 1名
放射線治療専門放射線技師 4名
放射線治療品質管理士 2名
血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師 4名
インターベンションエキスパートナース 3名
X線CT認定技師 10名
救急撮影認定技師 2名
アドバンスド放射線技師 5名
シニア放射線技師 3名
業務拡大統一講習会修了 32名
PET研修セミナー修了 5名
有痛性骨転移の疼痛治療における塩化ストロンチウム-89治療安全取扱講習会修了 4名
I-131(1110MBq)による残存甲状腺破壊(アブレーション)の外来治療における適正使用に関する講習会修了 3名
放射性医薬品取り扱いガイドライン講習会修了 4名
塩化ラジウム(Ra-223)注射液を用いたRI内用療法における適正使用に関する安全取扱講習会修了 3名
ルテチウムオキソドトレオチド(Lu-177)注射液を用いた核医学治療の安全取扱講習会修了 3名
日本心臓核医学会地域別教育研修会修了 3名
臨床技能検定 CT検査 4名
臨床技能検定 MRI検査 5名
臨床技能検定 総合放射線治療 1名
臨床技能検定 血管撮影 3名
臨床技能検定 一般検査 5名
臨床技能検定 総合核医学検査 1名
原子力災害時医療中核人材研修修了 3名
原子力災害医療派遣チーム研修修了 2名
X線CT認定技師指定講習会修了 1名
NBC災害・テロ対策研修会修了 1名
密封小線源治療安全取扱講習会修了(ヨウ素125シード線源による前立腺癌永久挿入密封小線源治療および高線量率ラルス医療安全取扱講習会) 2名
DMAT(業務調整員) 1名
エックス線作業主任者 1名
ガンマ線透過写真撮影作業主任者 1名