耳鼻咽喉科

診療体制

耳鼻咽喉科の一般診療に加え、先進医療を積極的に取り入れて、県内の様々な医療機関からのご要望に応えています。めまい疾患の診断・治療は開院以来40年の蓄積があり、全国でもトップレベルを誇っています。頭頸部腫瘍に関しては、宮城県立がんセンター(東北地方で唯一のがんセンター)と提携し、がんセンターと同じ医療を提供できるよう努めています。鼻副鼻腔手術は他院で治療困難な症例が集まり、ナビゲーションシステムも含めた低侵襲内視鏡手術を行っています。人工内耳手術は県内で唯一手術可能な施設であり、県内、県外から多くの患者様が手術を受けておられます。耳科手術はTEES(内視鏡下耳科手術)を積極的に取り入れて、低侵襲手術を目指しています。

主な対象疾患

○耳疾患

種々の中耳炎(急性中耳炎、滲出性中耳炎、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、癒着性中耳炎)
中耳疾患(耳硬化症、中耳・耳小骨奇形、耳小骨連鎖離断、グロームス腫瘍)、耳管狭窄症・開放症
めまい・難聴疾患(良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎、メニエール病、遅発性内リンパ水腫、外リンパ瘻、聴神経腫瘍、両側高度感音難聴、心因性難聴、心因性めまい、両側前庭障害、中枢性めまい)
腫瘍(中耳腫瘍、中耳癌、外耳道癌)
顔面神経麻痺(ベル麻痺)、ラムゼイ・ハント症候群

○鼻疾患

副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎(花粉症)、副鼻腔真菌症、涙道(鼻涙管)閉塞・狭窄症、術後性上顎嚢胞、鼻性視神経障害、眼窩尖端症候群、鼻副鼻腔腫瘍(乳頭腫・上顎癌)、鼻骨骨折、顔面多発骨折、眼窩吹き抜け骨折、鼻腔異物、頭蓋底腫瘍

○頭頸部腫瘍

舌癌、口腔底癌、喉頭癌、上咽頭癌・中咽頭癌・下咽頭癌、扁桃癌、耳下腺癌、顎下腺癌、甲状腺癌、正中頸嚢胞、側頸嚢胞、耳下腺多形腺腫、ワルチン腫瘍、顎下腺良性腫瘍、リンパ管腫、甲状腺腫、頸部腫瘍

○口腔、咽喉頭疾患

アデノイド肥大症、習慣性扁桃炎、扁桃肥大、いびき・睡眠時無呼吸症候群、扁桃周囲炎・扁桃周囲膿瘍、唾石症、がま腫、咽後膿瘍、咽頭異物、声帯ポリープ(ポリープ様声帯)、声帯結節、声帯白斑症、反回神経麻痺、嚥下障害

高度な専門医療

●特筆すべき専門医療

  • メニエール病(内リンパ水腫)の診断・治療
    蝸電図、フロセミドテスト、グリセロールテストといった従来の検査に加えて、北陸では当科だけで施行できる3テスラ内耳造影MRI検査が特徴です。本検査はMRI画像で内リンパ水腫を描出できるので、患者様にも理解しやすくなっています。これら機能検査・画像検査を組み合わせてメニエール病の診断率を高めています。
    治療は従来の薬物療法に加えて、新たに中耳加圧療法を行っています。この治療は、今まで薬物療法で難治性だった患者様に、手術療法や内耳破壊療法を選択することなく、低侵襲で治療効果を上げています。
  • 低侵襲な鼻副鼻腔手術
    大多数の手術が内視鏡下に行われています。他院では施行困難なDraf手術(前頭洞)やEMMM(Endoscopic modified medial maxillectomy)も積極的に行い、低侵襲手術を目指しています。また他院からの再手術症例に対しては10数年前から取り入れているナビゲーションシステムを使用し、安全確実な手術を行っています。
  • 頭頸部腫瘍の診断・治療
    北陸には現在、がんセンターがありません。そこで当科は東北地方で唯一のがんセンターである宮城県立がんセンターの松浦一登先生(がんセンター医療局長)を定期的に招聘し、診察・手術を行っています。
    手術療法(腫瘍摘出・再建術)、化学療法、放射線療法をうまく組み合わせ、患者様一人一人にがんセンターと同じようなオーダーメイド治療ができるよう努めています。
  • 両側高度難聴に対する人工内耳手術
    1996年の第一例以来、約140名の方が人工内耳手術を受けられました(2015年13例、2016年17例)。当科では現在、国内で認可されている3社の人工内耳を全て患者様が自由に選択していただけます。手術法は、低侵襲な正円窓窩アプローチを積極的に行っています。近年、保険適応となったEAS(残存聴力活用型人工内耳)の手術も行われ、極めて良好な聴取成績を残しています。
  • 低侵襲な鼻涙管手術
    眼科と共同で涙道疾患(鼻涙管狭窄・閉塞症)に対し、皮膚切開をせず鼻内で縫合する低侵襲な涙嚢鼻腔吻合術(eFS-DCR)を行っています。今までに100名以上の患者様の手術を行い、2012年に開発したeFS-DCR手術では成功率98%となっています。

●得意とする専門医療

  • めまい・平衡障害に対する神経耳科学的検査を用いた総合診断
  • 難治性めまい症例(メニエール病を含む)に対する保存的・外科的治療
  • めまい・体平衡障害患者に対するリハビリテーション
  • 両側高度難聴に対する人工内耳手術
  • 内視鏡(TEES)・顕微鏡(MES)を併用した中耳手術
  • 難治性末梢性顔面神経麻痺患者に対する外科的治療(顔面神経減圧術)
  • 鼻副鼻腔疾患に対する内視鏡手術(FESS)
  • 脳神経外科との連携で行う頭蓋底手術
  • 小児上気道狭窄に対する診断と治療
  • 頭頸部領域のナビゲーション手術
  • 頭頸部腫瘍に対する遊離皮弁を用いた再建外科
  • 反回神経モニターを使用した、嗄声を起こしにくい甲状腺手術
  • 顔面神経モニターを使用した耳下腺・顎下腺手術
  • 難治性アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫治療や、治療効果の高い後鼻神経切断術
  • 臨床遺伝専門医による遺伝性難聴のカウンセリング
  • 反回神経麻痺に対する甲状軟骨形成術、声帯内脂肪注入術などの音声改善手術
  • TRT(耳鳴り再訓練法)を用いた耳鳴治療
  • 睡眠時無呼吸症候群に対する診断・治療

専門外来

・めまい外来

合併症の精査のための入院も積極的に行っています。

担当医 將積日出夫、浅井正嗣
診療日 將積(火/AM・木/AM)、浅井(水/AM, PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・頭頸部外来

担当医 石田正幸、阿部秀晴、松浦一登
診療日 石田(火/PM)、阿部(火/AM/PM)、松浦(火/PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・いびき外来

担当医 中西亮人
診療日 中西(火/PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・難聴、補聴器外来

担当医 中西 亮人
診療日 中西(木/AM, PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・アレルギー外来

担当医 舘野宏彦
診療日 舘野(水/PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・耳鳴外来

担当医 髙倉大匡
診療日 髙倉(木/PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・鼻副鼻腔外来

担当医 髙倉大匡、舘野宏彦
診療日 髙倉(金/AM)、舘野(金/AM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

・鼻涙管外来

担当医 舘野宏彦
診療日 舘野(金/PM)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が必要です。

主な検査・設備など

  • 平衡機能検査(ENG(電気眼振図)、温度眼振検査、回転検査、視運動眼振検査、VEMP検査、HIT検査、GBST検査、重心動揺検査、赤外線CCD検査)
  • 聴覚障害に対する検査(標準純音聴力検査、語音聴力検査、補充現象検査、自記オージオメトリー、耳音響放射(OAE)、聴性脳幹反応(ABR)、聴性定常反応(ASSR)、チンパノメトリー、音場検査、人工内耳マッピング、読話検査)
  • メニエール病や遅発性内リンパ水腫などの診断のための内リンパ水腫推定検査(蝸電図検査、フロセミドVOR検査、フロセミドVEMP検査、グリセロールテスト、3テスラ内耳造影MRI)
  • 頭頸部腫瘍検査(PET―CT検査、核医学(アイソトープ)検査、MRI検査、超音波検査ガイド下針生検)
  • NBI内視鏡検査
  • 手術用神経モニタシステム(NIMモニター)
  • ナビゲーション手術支援システム
  • 顔面神経検査(誘発筋電図検査(ENoG)、電気味覚検査、アブミ骨筋反射検査、シルマーテスト(涙液分泌)
  • いびき・無呼吸検査(終夜睡眠ポリソムノグラフ検査)

診療科紹介

当科は、耳、鼻、のど、顔や首におこる様々な病気に対して、最新でできるだけ負担が少なく、最善の診断方法や治療方法を提供し、一人でも多くの患者様の期待に応えることができるようスタッフ一同、日々精進を重ねています。匂い、味、聞こえ、平衡(バランス)の異常をおこす病気に対しても、患者様個人の状況に即した、日常生活の質(QOL)の低下を防ぐことを目指した専門的治療を行っています。

診療科長  將積 日出夫

スタッフ紹介

氏 名 職 位 専門領域 資格など
將積 日出夫 診療科長
教授
耳科学
鼻科学
頭頸部外科学
神経耳科学
日本耳鼻咽喉科学会 専門医・専門医指導医・補聴器相談医
日本めまい平衡医学会 専門委員・めまい相談医
日本気管食道学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本頭頸部外科学会 頭頸部がん暫定指導医
日本アレルギー学会専門医
日本再生医療学会 認定医
藤坂 実千郎 診療副科長
診療教授
中耳・人工内耳手術
涙嚢鼻腔吻合術
鼻副鼻腔手術
遺伝カウンセリング
日本耳鼻咽喉科学会 専門医・専門医指導医・補聴器相談医・騒音性難聴担当医
日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
日本再生医療学会 認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本めまい平衡医学会 めまい相談医
石田 正幸 診療准教授 頭頸部腫瘍
頭頸部手術
日本耳鼻咽喉科学会 専門医・指導医・補聴器相談医
髙倉 大匡 診療准教授 鼻・頭蓋底手術
耳手術
聴覚障害
日本耳鼻咽喉科学会 専門医・指導医・補聴器相談医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
阿部 秀晴 助教 頭頸部腫瘍
音声・嚥下障害
日本耳鼻咽喉科学会 専門医
舘野 宏彦 助教 アレルギー
鼻手術
鼻涙管手術
日本耳鼻咽喉科学会 専門医
中西 亮人 助教 聴覚障害
耳手術
睡眠時無呼吸
日本耳鼻咽喉科学会 専門医
伊東 伸祐 助教 耳鼻咽喉科一般  
浅井 正嗣 非常勤医師 めまい
小児耳鼻咽喉科
日本耳鼻咽喉科学会 専門医・補聴器相談医
日本めまい平衡医学会 専門委員・めまい相談医
中嶋 純子 非常勤医師 耳鼻咽喉科一般 日本耳鼻咽喉科学会 専門医
松浦 一登 診療指導医 頭頸部腫瘍
頭頸部手術
日本耳鼻咽喉科学会 専門医
日本頭頸部外科学会 暫定指導医、頭頸部がん専門医、診療ガイドライン委員
日本甲状腺外科学会 評議員
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

外来担当表

曜 日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診 当番医 將積 当番医 なし 藤坂
再診 当番医 石田
舘野
中西
中嶋
当番医 藤坂
高倉
阿部
伊東
高倉
舘野
浅井
専門外来(午前)   (めまい) 將積
(腫瘍) 阿部
(めまい) 浅井 (めまい) 將積
(難聴・補聴器) 中西
(鼻副鼻腔) 髙倉・舘野
(顔面神経検査) 伊東
専門外来(午後)   (腫瘍) 石田、阿部、松浦
(いびき・無呼吸)  中西
(めまい) 浅井
(アレルギー) 舘野
(難聴・補聴器) 中西
(耳鳴) 高倉
(鼻涙管) 舘野