ホーム

診療科・中央診療施設等のご案内

整形外科診療部門 小児整形外科

整形外科診療部門 小児整形外科

診療体制

整形外科では下記の小児疾患を対象として、治療を行う体制を整えました。小児における整形外科の疾患は、先天性疾患(生まれながらにして有する病気、上肢下肢の奇形など)、関節疾患、スポーツ外傷、思春期の病気(側弯症、脊椎すべり症、大腿骨頭すべり症など)、腫瘍性疾患、非常に多くあり、その病態も様々です。大人になってからの不都合が生じることがないように小児期における治療は非常に重要です。患者様および親御様が安心して受診できるように、それぞれ専門の担当医が様々な疾患について個別に当たるように専門外来を行っております。是非当科にご相談いただければ幸いです。

主な対象疾患

  • 脊柱側弯症:関講師
  • 膝、スポーツ外傷:下条講師
  • 上肢、下肢先天疾患:頭川助教、野上助教
  • 股関節疾患:伊藤助教、平岩診療助手
  • 腫瘍性疾患:安田准教授、鈴木助教
  • 小児疾患全般:川口教授

高度な専門医療

  • 脊柱側弯症における脊椎矯正固定術など
  • 膝、スポーツ外傷における靭帯再建術など
  • 上肢、下肢先天疾患における脚延長術など
  • 股関節疾患における骨切り術など
  • 腫瘍性疾患における各種化学療法と患肢温存手術など
  • 手指先天性疾患(多指症、強直拇指など)における外科的手術など

専門外来

・側弯症外来

担当医 関 庄二
診療日 毎週金曜日
受診方法 紹介状が必要、サポートセンターで診療予約を行ってください。

・スポーツ外傷外来

担当医 下条 竜一
診療日 毎週月曜日
受診方法 紹介状が必要、サポートセンターで診療予約を行ってください。

・腫瘍外来

担当医 安田 剛敏
診療日 毎週水曜日
受診方法 紹介状が必要、サポートセンターで診療予約を行ってください。

主な検査・設備など

レントゲン、CT、MRI、必要があれば特殊検査など

診療科紹介

専門的分野を担当するスタッフが診療・治療に当たります。診療内容は週1回のカンファレンスですべての医師が確認しています。

スタッフ紹介

氏 名 職 位 専門領域 資格など
関 庄二 講師 脊柱側弯症 整形外科専門医、脊椎外科指導医
下条 竜一 講師 膝関節 整形外科専門医
安田 剛敏 准教授 腫瘍性疾患 整形外科専門医、脊椎外科指導医

外来担当表

曜 日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診 外来 手術 外来 手術 外来
専門外来 スポーツ外来   腫瘍外来   側弯症外来