トップ診療科・中央診療部のご案内

整形外科

木村 友厚

【診療科長】
教授 木村 友厚

川口 善治

【副科長】
診療教授 川口 善治


TEL(076)434-2281
FAX(076)434-5035
診療対象
骨、関節、脊椎といった運動器疾患を対象とし、これら疾患に基づく痛み、機能障害を解消、日常生活動作の改善、アメニティ-の向上を図ります。
外来診療
月、水、金に新患、再来診察を行います。火、木は手術日のため休診ですが、急患のみ受け付けています。このほか、各種の専門外来を開設しています。
病棟診療
病床は52床で、各種の先進的治療機器およびリハビリテ-ション機器を装備し、患者さんの早期社会復帰を目指しています。
当科の特徴
リウマチ関節外科、脊椎・脊髄外科を中心にトップレベルの治療水準を誇っています。その他、腫瘍再建外科、スポーツ整形外科、骨粗鬆症の治療にも力を入れています。

外来診療案内 平成29年4月現在

曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診 川口
下条
野上
今西
小林
予約診療のみ 松下
長田
安田
平岩
予約診療のみ
元村
頭川
鈴木
再診 木村
松下
安田
頭川
鈴木
予約診療のみ 木村
下条
予約診療のみ 松下
川口
長田
野上
平岩
専門外来 [リウマチ外来]
木村
松下
元村
[脊椎外来]
川口
小林
[脊椎・腫瘍外来]
安田
鈴木
[膝関節外来]
下条
[足外科外来]
元村
[股関節外来]
松下
[手外科外来]
頭川
  [リウマチ外来]
木村
松下
[脊椎外来]

[脊椎・腫瘍外来]
安田
[膝関節外来]
下条

[股関節外来]
松下
平岩
[手外科外来]
長田
  [リウマチ外来]
松下
元村
平岩
[脊椎外来]
川口
[腫瘍外来]
鈴木
[膝・肩関節外来]
野上

[側弯症外来]

[手外科外来]
長田
頭川

診療スタッフのご紹介

職名 医師名 専門分野
診療科長
(教授)
木村 友厚 リウマチ、関節外科
診療教授 川口 善治 脊椎疾患、神経筋疾患
診療准教授 松下 功 リウマチ関節外科・リハビリテーション
診療准教授 長田 龍介 手外科、マイクロサージャリー
診療准教授 下条 竜一 関節外科、スポーツ整形
診療准教授 安田 剛敏 骨軟部腫瘍、脊椎外科
診療講師 関 庄二 脊椎脊髄疾患、小児整形外科(側弯症)
助教 元村 拓 リウマチ関節外科、足の外科
助教 野上 真紀子 関節外科
診療助手 今西 理恵子 リハビリテーション
診療助手 鈴木 賀代 骨軟部腫瘍、脊椎外科
医員 頭川 峰志 手外科、マイクロサージャリ―
医員 平岩 利仁 リウマチ関節外科、足の外科
医員 峯 隼人 関節外科
医員 牧野 紘士 整形外科一般
医員 小林 賢司 脊椎脊髄外科
医員 今井 達朗 整形外科一般
医員 和田 輝至 整形外科一般

高度な医療または特徴的な医療

当科では上下肢の関節疾患、脊椎疾患、手の外科という部位別担当のほかにも関節リウマチ、骨軟部腫瘍といった専門分野に分かれ、それぞれの分野に精通した医師がチームで診断と治療を担当いたします。人工関節置換術、脊椎インスツルメンテーション手術、手指の再接着手術、悪性骨軟部腫瘍手術など難度の高い手術治療が中心になります。全員の出席するカンファレンスで患者さんにとって最善な方針を検討して、治療を行っています。


  • ・コンピューター・ナビゲーションシステムを用いた関節手術、脊椎手術
  • ・重症リウマチに対する薬物療法と関節機能再建術
  • ・関節炎の早期診断と早期治療
  • ・破綻人工関節の再置換術
  • ・切断肢の再接着術、マイクロサージャリー
  • ・経頭蓋磁気刺激を用いた低侵襲脊髄機能診断
  • ・術中脊髄モニタリングシステムを用いた脊椎脊髄手術
  • ・骨軟部悪性腫瘍の早期発見、細胞遺伝子診断

手術件数の推移