ホーム

診療科・中央診療施設等のご案内

第二内科診療部門 腎・高血圧内科

第二内科診療部門 腎・高血圧内科

診療体制

透析患者数は増加の一途をたどり、現在は30万人以上に達しています。また、脳卒中や心臓病などの心血管病による死亡数は、死因の第一位を占める癌死の数に匹敵しています。当診療科は、透析の原因となる腎臓病や心血管病を誘発する高血圧を早期に診断して治療を行い、透析導入や心血管病の発症を防ぐことを目標としています。さらに、透析が必要になった場合は、患者さんに最も適した治療(血液透析や腹膜透析のどちらか)を開始します。その後、シャント閉塞や心血管疾患(虚血性心疾患や閉塞性動脈硬化症など)などの合併症が生じた場合は、迅速に対応して治療します。腎移植の希望があれば、泌尿器科と協力して腎移植を行います。

主な対象疾患

  • 腎臓病(急性糸球体腎炎、慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群)
  • 腎不全(急性腎不全、慢性腎不全)
  • 高血圧(本態性高血圧、二次性高血圧、高血圧性臓器障害の合併)
  • 腎移植(生体腎移植、献腎移植)
  • 血漿交換療法、LDL吸着療法、白血球除去療法が必要な疾患
  • 指定難病(常染色体優性多発性嚢胞腎、IgA腎症、紫斑病性腎炎など)

高度な専門医療

①高血圧領域

 24時間血圧計による血圧変動の評価
 頸動脈エコーと位相追従型超音波変位計を用いての動脈硬化の評価
 心臓エコーによる心機能と心肥大の評価
 腎・副腎の血管撮影による二次性高血圧の評価
 血小板機能、血液粘性の評価

②腎臓疾患領域

 腎生検による腎臓の組織診断
 腎臓のエコーによる腎循環の評価
 RI法による腎機能の評価
 ステロイド療法、血漿交換療法、免疫吸着療法などによる腎臓病の治療
 腎臓移植(泌尿器科と共同)とその後の管理
 常染色体優性多発性嚢胞腎に対するトルバプタンによる治療

③血液浄化療法

 血液透析及び腹膜透析
 敗血症や循環不全に対するエンドトキシン吸着療法、持続血液濾過透析
 血漿交換療法、白血球除去療法
 LDL吸着療法

専門外来

・高血圧外来

二次性高血圧および高血圧性合併症の精査のための入院も積極的に行っています。

担当医 小池 勤、山崎秀憲、掛下幸太
診療日 小池(火・金)、山崎(火・金)、掛下(火・金)
受診方法 地域連携予約、紹介状持参が原則です。

・腹膜透析外来

慢性腎不全の治療のひとつである腹膜透析を行っている患者様の管理を行っています。定期検査(血液・画像検査)や腹膜機能検査を基に個々の患者様に対して適切な治療を行っています。

担当医 小池 勤、山崎秀憲、掛下幸太
診療日 小池(火・金)、山崎(火・金)、掛下(火・金)
受診方法 完全予約制です。

・腎移植外来

腎臓内科・泌尿器科の専門医と各診療科の専門医に加え、レシピエントコーディネーター(看護師)や薬剤師らが協力して、腎移植後や生体腎移植・献腎移植待機期間の診療を行います。

担当医 山崎秀憲、掛下幸太
診療日 山崎(火・金)、掛下(火・金)
受診方法 完全予約制です。

主な検査・設備など

  • 腎生検による腎臓の組織評価
  • 血液透析に用いる透析装置
  • 血漿交換療法に用いる血漿交換装置
  • 腎・副腎血管造影や内分泌機能検査
  • 動脈硬化の評価(頚動脈エコー、心臓エコー、CAVI検査など)

診療実績

診療科紹介

当科は、腎臓病・高血圧疾患の患者さんに対して適切な診断や治療を行うことで、透析導入や心血管病の発症を防ぐことを目標としています。患者さんには、病気の状態や検査・治療についてわかりやすく説明し、明確な根拠に基づいた治療を選択しています。当診療科は、日本腎臓学会、日本透析医学会、日本高血圧学会の認定施設で、各学会の専門医が診療にあたります。

診療科長  絹川 弘一郎

スタッフ紹介

氏 名 職 位 専門領域 資格など
絹川 弘一郎 診療科長
教授
心不全
補助循環
心臓移植
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本心臓病学会 評議員
日本心不全学会 評議員
平井 忠和 診療副科長
診療教授
循環器疾患
心不全
心臓超音波診断
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 専門医
日本超音波医学会 専門医・指導医
日本老年病学会 専門医
日本心臓病学会 FJCC
小池 勤 助教 腎臓内科
高血圧内科
血液浄化
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医・指導医
日本高血圧学会 専門医・指導医・評議員
山﨑 秀憲 助教 腎臓内科
高血圧内科
血液浄化
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医
日本透析医学会 専門医
日本移植学会 認定医
日本高血圧学会
掛下 幸太 診療助手 腎臓内科
高血圧内科
血液浄化
日本内科学会 認定内科医
日本腎臓学会 専門医
日本透析医学会 専門医

外来担当表

曜 日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
初診・再診   小池
山崎
掛下
    小池
山崎
掛下