総合感染症センター

診療体制・業務内容

2020年に入り、新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大し、社会的に大きな影響を与えています。このような中、当院では感染症に関する予防・制御・診断・治療・教育・研究を統括する総合感染症センターを設立し、活動しています。センター内に臨床部門、研究開発・検査部門、基礎部門を設置しています。臨床部門では、24時間365日体制で専門的な知識と経験に基づいた高い水準の感染症専門診療を行っています。研究開発・検査部門では、遺伝子診断の研究開発・検査を行っており、新たなバイオマーカーの開発も進めています。基礎部門では、薬剤耐性感染症および新興ウイルス感染症などの診断・治療を支える病態解明の研究を行っています。

特徴・特色

○臨床部門

  • 診療分野:あらゆる感染症に対して24時間365日体制で対応しています。
  • 臨床研究分野:バイオ医薬・核酸医薬・抗体医薬を含めた主として感染症治療に関する臨床研究・治験を行います。

○研究開発・検査部門

  • 研究開発分野:起炎菌迅速同定法(Melting Temperature mapping method)を基本とした遺伝子診断の研究開発を行っています。
  • 検査分野:上記迅速検査を院内で実施するとともに、他施設からの受託を行います。
  • 創薬分野:産学官連携を念頭においた、バイオ医薬・核酸医薬・抗体医薬としての新規抗微生物薬(抗ウイルス薬、抗真菌薬、抗菌薬)の開発を行います。

○基礎部門

  • 細菌学分野:薬剤耐性・高病原性細菌感染症の診断・治療を支える病態解明と生物資源利用環境構築を行っています。
  • ウイルス学分野:新興ウイルスを含むウイルス感染症の診断・治療・予防につながる病態解明を行っています。

診療スタッフ

職  名 氏  名 担当分野 資  格
センター長 山本 善裕 総合感染症センター統括
感染症診療
感染制御
臨床研究
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本感染症学会 ICD・専門医・指導医・評議員
日本結核病学会 結核・抗酸菌症指導医・理事
日本呼吸器学会 専門医・指導医・代議員
日本化学療法学会 評議員
日本環境感染学会 評議員
日本医真菌学会 代議員
日本臨床微生物学会 評議員
日本嫌気性菌感染症学会 幹事
副センター長
臨床部門長
長岡 健太郎 感染症診療
感染制御
臨床研究
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本感染症学会 専門医・指導医
日本呼吸器学会 専門医
副センター長
研究開発・検査部門長
仁井見 英樹 感染症検査技術の研究開発
起炎菌迅速同定・定量検査
迅速薬剤感受性試験
新規抗微生物薬の開発
日本臨床検査医学会 専門医・管理医・評議員
日本人類遺伝学会 専門医
日本臨床微生物学会 認定医
日本臨床化学会 評議員
副センター長
基礎部門長
森永 芳智 感染症病態解明
診断・治療法の基礎評価
日本臨床微生物学会 認定医
日本感染症学会 専門医・指導医
日本化学療法学会 抗菌化学療法指導医・ICD
日本臨床検査医学会 臨床検査管理医・専門医
日本内科学会 認定内科医