医療安全管理部

診療体制・業務内容

本院における医療事故防止に関し主導的役割を担う部門として平成13年7月に医療安全管理室が設置され、令和3年6月に医療安全管理部に改組しています。副病院長を部長に、副部長、ゼネラルリスクマネージャー及び診療科・中央診療部門・看護部・薬剤部など院内各部署のセーフティマネージャーで組織し、下記の業務を中心に医療安全管理はもとより医療全般における質の向上に向けて全力で取り組んでいます。

  • インシデントやアクシデントの収集・調査・分析・防止対策に関すること。
  • 医療安全管理に係る巡視・点検・評価に関すること。
  • 医療安全管理に係る業務改善の提言・指導に関すること。
  • 医療安全管理に係る教育・研修・啓発に関すること。
  • 医療安全管理マニュアルに関すること。
  • その他の医療の安全管理に関すること。

診療スタッフ

  職  名 氏  名 専門分野など
医療安全管理部 部長 長島 久 副病院長(医療安全担当)医療安全管理責任者

当院の医療安全管理部は、医療安全管理責任者である副病院長(専従医師)を中心に、専従看護師2名、専従薬剤師1名を含む、総勢30名で構成されています。

具体的なインシデント・アクシデント事例

現在、公表対象となるアクシデント事例はありません。

本院で発生したインシデント・アクシデント事例について