ホーム

病院からのお知らせとお願い

インフォームドコンセント

インフォームドコンセント

日本語で「説明と同意」という言葉に翻訳されています。
医学や医療について専門的な知識を持合わせていない患者さんに対して、その患者さんが十分に理解できる方法、理解できる言葉で、その患者さんの現在の病状・必要な検査・選択しようとする治療、或はそれらを施行しなかった場合に招来するであろう結果などについて説明し、そしてその内容を患者さんが理解したということを医師が確認した後はじめて、医師に与えられる患者さんの同意・承諾という意味です。

日本医師会のインフォームド・コンセントに関する勧告は次の通りです。


  1. 病気の現状と病名について説明する。
  2. 施行する治療方法について説明する。
  3. その治療方法を行った場合の危険度について説明する。
  4. 別の治療方法の有無、並びにその利害得失について説明する。
  5. その患者さんの予後について説明する。
  6. 治療を行わなかった場合の不利益について説明する。

この基本は、医療全般にわたりこれまでのパターナリズムを排除して、医療における患者さん自身の意思決定を尊重することにあるのです。
本院では、当然のこととして、日常、患者さんに病状、治療方針の説明は当然十分行うようにつとめております。また、手術、検査、輸血時、入院時、退院時に紙面で患者さんに説明をして、署名捺印をいただく方法をとっております。