薬について

診療の流れ

お薬を受け取られる方はお薬お渡し窓口へ

薬剤部電光標示板にお持ちの「院外処方箋」または「お薬」引換番号が表示された方は、「お薬渡し窓口」に提出され、院外処方箋またはお薬をお受け取りください。

※お渡しするお薬によっては、調剤に時間がかかるものもあり、表示が遅れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※「院外処方箋」または「お薬」について、ご質問等がありましたら、薬剤部の窓口職員にお気軽におたずねください。

院外処方箋および院内処方箋について

<院外処方箋>
保険調剤薬局であれば日本国内のどこでも通用します。医療サービス課会計窓口でお渡しした院外処方箋引換券の番号(2000番台)が標示板に点灯しましたら、引換え窓口で院外処方箋をお受取りになり、最寄りの調剤薬局でお薬の調剤をしてもらってください。


<院内処方箋>
医師が本院の薬剤部でお薬をお渡しする必要があると判断した場合にのみ発行される処方箋です。医療サービス課会計窓口またはお支払い窓口でお渡しした薬引換券の番号が調剤済み標示板に点灯しましたら、お薬渡し口で引換券と引換えにお薬をお受取りください。

※薬の種類や剤形などによっては、順番が多少前後することがありますのでご承知おきください。

※医療保険の申請・更新等の手続き中や本院における教育・研究等の診療にご参加いただいた場合には、院内処方箋しか発行できない場合もありますので予めご承知おきください。


処方箋についてさらに知りたい方は、保険薬局について医薬分業についてをご覧ください。

保険薬局について

最寄りの保険薬局についての情報は、富山県薬剤師会から常に最新の情報が提供されておりますので、富山県薬剤師会のホームページの「市町村地図で薬局検索」をご覧ください。